漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

拭き漆額 2018.04.12

書道で「五蘊(ごうん)」という作品を制作したので
我が家の指物師、旦那さんに額を発注しました

c0213599_22501652.jpg
今回は、桜材を使って額を作ります
c0213599_23282516.jpg
c0213599_23330735.jpg
仕上げは溜め色の拭き漆仕上げをしました
拭き漆仕上げとは、木地に漆を摺り込みふき上げる作業を繰り返し行います
木目の素材感を生かした技法です
今回は、朱色で2回拭き漆をした後に、生漆で4回拭き漆をし仕上げました

私の書いた書が漆額によってとても趣のある作品になりました


今回制作した書の額は、明日から始まる書道の作品展に出展いたします

「小泉景鶴 社中展」
4月13日(金)~4月15日(日)まで
10:00~17:00
 
〒920-2133
石川県白山市鶴来大国町西671
鶴の蔵(自宅・工房・教室)

天井から床まで下がる、迫力ある大作などもあり
大変見ごたえのある作品展です


私は書のほかに、漆の作品もおかせて頂いております
14日(土)に在廊しておりますので、ぜひお越しくださいませ





[PR]
# by urushisada | 2018-04-12 23:41 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

東北の旅 2018.04.06

先日、下の娘の中学卒業記念の旅行でハイエースで「東北の旅」に行ってきました

行先は娘たちで決めて旦那さんが行く順番などのプランをたて
会津若松、平泉、南三陸、松島、山寺、銀山温泉、角館、田沢湖、羽黒山、鶴岡などを巡りました
c0213599_21481086.jpg
あぶくま洞、探検コースはアスレチックなみ


c0213599_23225648.jpg
会津磐梯山


c0213599_21484692.jpg
会津若松の藩校跡「日新館」
幕末好きの下の娘(写真中央奧)は大興奮、なかなか出てこない妹を待つ姉


c0213599_21500412.jpg
大内宿


c0213599_21503022.jpg
中尊寺、ちょっぴり写り込む旦那さんと下の娘
ずっと見てみたかった、漆の螺鈿技法をふんだんに施してある金色堂を見てきました



c0213599_21531582.jpeg
松島


c0213599_21534119.jpg
山寺、朝一番の登山参拝



c0213599_23052830.jpg
田沢湖、日本一の深さの水は透明度が高かったです



c0213599_21543173.jpg
早朝の銀山温泉、カメラをかまえるとポーズをとる娘達
ライトアップもきれいなので、前々日の夜にちらりと寄り
足湯につかり楽しみました



c0213599_21555188.jpg
羽黒山の五重塔 



c0213599_21565323.jpg
酒田の倉庫群



c0213599_21573965.jpg
久しぶりのハイエースの旅で
いつものことですが、オール下道、車中六泊のケチケチ旅行でした

散策の多い盛りだくさんの旅でした






[PR]
# by urushisada | 2018-04-06 22:33 | 我が家のこと | Comments(0)

我が家の愛車 2018.03.27

我が家の14年乗った愛車
スクラムバンの調子が悪くなってしまい手放すことになり
旦那さんが以前から欲しがっていた
カクカクジムニーを求めることにしました
c0213599_01205318.jpg
前の車より古い年式22年落ちのジムニーJA22が我が家にやってきました
塗装がはげはげなのが気になりますが
そこは後々旦那さんが塗り直すそうです
c0213599_01220062.jpg
「この車を整備しながら、ずっと乗り続ける113.png
エンジンが駄目になったらオーバーホールする」
と大変気に入って入れ込んでいます

クラッチの調子がまちまちなジムニーの
「今日のご機嫌はどうだった?」と
聞くのが我が家の日課になりました





[PR]
# by urushisada | 2018-03-26 00:58 | 我が家のこと | Comments(0)

古い和家具 2018.03.15

c0213599_23554444.jpg
c0213599_23502482.jpg
最高で180センチほどあった我が家の木工小屋の雪も
日の当たる所の雪はほぼ無くなり、すっかり春です

c0213599_00023945.jpg
そしてここ数日、古い和家具の修理とリメイクの仕事のため、木工小屋での作業が続いています

c0213599_00335846.jpg
箪笥は塗り直しのため塗装を剥がす作業
長持ちはリメイクのため解体作業
c0213599_00160774.jpg
双方には鉄製の金具がついていましたが、全て外して漆を塗ります
水洗いをして金タワシで錆を落としてから
炭火であぶり金具を熱し漆を塗り、布で拭きます
再び炭火であぶり漆が乾くまで焼きます

c0213599_00372640.jpg
焼くと漆はとても臭いですが
青空のもとの作業とても気持ちが良く
竹林とのコントラストもとてもきれいでした
c0213599_00104028.jpg




[PR]
# by urushisada | 2018-03-16 00:38 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

笙「柏に蝉」 2019.02.24

雅楽などで使用される管楽器の笙の頭に 柏の紋と、蝉の蒔絵を施しました
c0213599_23445284.jpg

c0213599_23542231.jpg

c0213599_23530998.jpg
c0213599_00111756.jpg
留まっている蝉の部分は高蒔絵の上に貝を貼り
胴体はさらに高蒔絵を施したので大変工程数が多く手間のかかる作業でした






[PR]
# by urushisada | 2018-02-24 00:28 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(180)
(135)
(133)
(99)
(97)
(97)
(77)
(70)
(56)
(52)
(48)
(42)
(33)
(30)
(23)
(23)
(20)
(18)
(13)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

拭き漆額 2018.04.12
at 2018-04-12 23:41
東北の旅 2018.04.06
at 2018-04-06 22:33
我が家の愛車 2018.03..
at 2018-03-26 00:58
古い和家具 2018.03.15
at 2018-03-16 00:38
笙「柏に蝉」 2019.02..
at 2018-02-24 00:28

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10
> 217830さん ..
by urushisada at 13:04
笙に蒔絵はとてもステキで..
by 217830 at 22:40
笙に蒔絵はとてもステキで..
by 217830 at 22:40

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧