人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

懐中厨子 2014.11.01

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_01555976.jpg
東京で貴金属の総合プロデュースをされている
株式会社 和(なごみ)様より、
ご依頼を受け
懐中厨子の制作を木地作りから塗りまで手がけさせて頂きました

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_01533638.jpg
木地がとても小さくて薄いので
どんなふうに組み立てるのかと思っていましたが
胴部分は木地をU字溝のように削り
天板と底板に段欠き(段に削る)を施し組み合わせていました
(写真は扉の板を丸く削っている所)

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_02313565.jpg
麻布と和紙を漆で貼り木地の強度を強くします
(写真は和紙を貼っている所)

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_21241095.jpg
蝶番などの金具は株式会社 和(なごみ)様の制作品で素材はなんと18金
(右の写真は銀製の金具)
この金具も超小さいながら、超精密
特に小さい方の厨子の蝶番には驚きました(写真左)

しかし、この小さい蝶番を取り付けるのにはとても苦労していました
塗りに傷をつけたり、建て付けが悪いと
せっかくきれいに仕上げたのが台無しになってしまいます
難しいのと、気を使うのとで
旦那さんは「金具付けらんが(付けるのが)一番たいそい(疲れる)」と
クタクタになっていました

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_01562883.jpg
完成した懐中厨子
高さ6センチと3.7センチ、とっても小さい厨子です
漆の黒と、金具の金とのバランスも絶妙で、とてもかっこよく仕上がりました

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_01564556.jpg
中には、株式会社 和(なごみ)様の制作品で18金の仏様が収められるようです

懐中厨子 2014.11.01_c0213599_01572158.jpg
以前にも乾漆と木地との併用で小厨子を制作しましたが
今回はさらに小さく、とても大変でした
でも色々と勉強になり、職人にとってとてもやりがいのあるお仕事でした

この厨子の制作にあたり、株式会社 和(なごみ)様には
はるばる東京から二度も打ち合わせにお越しいただくなど大変お世話になりました
仕上がりにも満足されたようで何よりです
我が家に制作をお任せいただき、大変感謝しております




by urushisada | 2014-11-01 01:52 | 厨子の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(189)
(162)
(139)
(114)
(103)
(99)
(85)
(78)
(61)
(55)
(53)
(44)
(37)
(34)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

テールピースに双竜蒔絵 その..
at 2020-09-10 00:49
テールピースに双竜蒔絵・その..
at 2020-08-29 17:26
茶棚の修繕 2020.08.12
at 2020-08-12 01:09
アクセサリー専用のインスタ ..
at 2020-08-02 22:55
新作 漆のアクセサリー 20..
at 2020-07-16 22:26

記事ランキング

以前の記事

2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧