人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28


蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28_c0213599_02200413.jpg
最高級の蒔絵筆は本根朱という筆ですが、 
材料のクマネズミが手に入らないので、もう作られていないそうです
また、蒔絵自体も作られている職人さんは現在二名だけと聞いています
以前から漆屋さんに本根朱の蒔絵筆を探してもらっていましたが
先日、二本届きました
一本四万円程しますが、今のうちにもっと手に入れておきたい道具です

蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28_c0213599_02210833.jpg
そして、漆の砥ぎの作業に欠かさないのが駿河炭です
現在この炭を焼いている方は、一人しかおらず
原材料の油桐も少なく貴重な材料の一つです
ストックしていた炭が少なくなってきたので
今回、念願の四キロ八万円の特級品駿河炭を購入しました
炭はひと箱すべてが良質とは限らず
良い所は仕上げに使い、節の所や砥いだときに傷が入るものなどは
中塗りの砥ぎに使用したり、余すところなく大事に使い切ります

蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28_c0213599_02215334.jpg
蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28_c0213599_02222203.jpg
見た限り、目の詰まったきれいな炭たち
試しに砥石で磨ってみるととても良い感触ににんまり
びっちり四キロの駿河炭がつまった箱を眺めて
テンションが上がる旦那さんでした
蒔絵筆と駿河炭 2017.12.28_c0213599_02213436.jpg


by urushisada | 2017-12-28 01:06 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(188)
(158)
(134)
(109)
(102)
(98)
(84)
(78)
(59)
(54)
(52)
(44)
(35)
(34)
(26)
(23)
(23)
(20)
(20)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

古い和家具のリメイク 202..
at 2020-03-19 00:20
我が家のインスタグラム 2..
at 2020-03-15 23:22
今日一日 2020.03.08
at 2020-03-08 00:31
漆の表札「ぶんぷく」 202..
at 2020-02-15 00:23
蜻蛉塗り(せいれいぬり) 2..
at 2020-01-21 12:48

記事ランキング

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧