人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23

指揮者、田中祐子さんの指揮棒ケースは蒔絵の工程に入っており
白ユリを卵殻の技法で表現しています
田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17265444.jpg
田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17270957.jpg
白漆を塗りうずらの卵の殻を貼っていきますが
卵殻の密度、粒の大きさなどの変化で陰影を付け
奥行きがでるように考えながら貼っていくのでとても時間がかかります

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17272629.jpg
うずらの卵の殻は、にわとりの殻よりも薄くきめが細かいので
綺麗に仕上がります
また、表裏がわかるように裏には墨を塗っておきます

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17282602.jpg
全て貼り終え乾燥後、花びら全体に白漆を塗り
卵殻を覆います
白漆は乾燥が早いと茶色に近づくので
時間をかけゆっくりと乾かします

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17295862.jpg
乾燥後、炭で研ぎ卵殻を研ぎ出します
この時研ぎすぎると卵殻の色が悪くなるので注意します
卵殻の厚みに近づけるため
白漆の塗り込みと研ぎを二度繰り返します

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17302912.jpg
卵殻の作業はとても気の張る作業でしたが
全て研ぎ終え完了しました
この後、葉を黒漆で描いていきます



●田中祐子さんの公式ウェブサイト



by urushisada | 2018-12-23 19:47 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(189)
(162)
(139)
(114)
(103)
(99)
(85)
(78)
(61)
(55)
(53)
(44)
(37)
(34)
(30)
(23)
(23)
(21)
(20)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

テールピースに双竜蒔絵 その..
at 2020-09-10 00:49
テールピースに双竜蒔絵・その..
at 2020-08-29 17:26
茶棚の修繕 2020.08.12
at 2020-08-12 01:09
アクセサリー専用のインスタ ..
at 2020-08-02 22:55
新作 漆のアクセサリー 20..
at 2020-07-16 22:26

記事ランキング

以前の記事

2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧