人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29

先日納品しました、八足案の詳細をご紹介します
蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_22525591.jpg
まずは木地編です
素材はすべて、桧の柾目材を使用しました
乾燥材を仕入れましたが、その後も3ヶ月ほど仕事場の廊下で乾燥させました


蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_22543250.jpg
蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_00481439.jpg
天板は、一枚板では反る可能性が高いので、雇い実接ぎで接ぎ合わせ
さらに木口は端嵌接ぎで制作します


蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_22551013.jpg
脚は鷺足と呼ばれる形で仏具や神具に多く使われていますが
今回の脚は全て神主様によるデザインで制作しました
一台につき脚八本、合計で四十本あり大変な作業でした



蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_23004827.jpg
蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_23011744.jpg
天板と脚はホゾ加工して組み上げます


蛭子神社様八足案、木地編 2019.12.29_c0213599_22595852.jpg
正面から見て脚が重ならずきれいに見えるようなデザインに設計されています
手前から
240×500×200h
240×1500×270h
240×1500×350h
240×1180×480h
240×900×350h
天板の厚みが35㎜の厚いものでずっしりと重厚感のある品物になりました


  

by urushisada | 2019-12-29 00:54 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(187)
(155)
(134)
(108)
(101)
(98)
(83)
(78)
(59)
(54)
(49)
(43)
(34)
(34)
(26)
(23)
(23)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

一位拭漆厨子 2020.01..
at 2020-01-12 22:24
蛭子神社様八足案、蒔絵編 2..
at 2019-12-31 15:58
蛭子神社様八足案、下地・塗り..
at 2019-12-30 21:25
蛭子神社様八足案、木地編 2..
at 2019-12-29 00:54
秋田市・蛭子神社様、八足案 ..
at 2019-12-28 12:51

記事ランキング

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧