人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:仏壇・仏具の仕事( 108 )

仕事納め 2018.12.29

10月から取り掛かっていた仏壇蒔絵の仕事が仕上がりました。
c0213599_23145119.jpg
c0213599_23153016.jpg
c0213599_23150932.jpg
仕上がった蒔絵をきれいに拭き上げ、仏壇店に納品し
今年の仕事納めとなりました。


今年一年ありがとうございました。
ご縁あったすべての皆さまに感謝申し上げます。

今年は、木工小屋を増築して木工の環境を整え
旦那さんが日本伝統工芸展で初入選したり
木工の活動も多い年でした。
来年も木地から塗り蒔絵まで
一貫した制作活動をさらに広げたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。




by urushisada | 2018-12-29 00:08 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

八足案のお仕事 桧の材料 2018.08.20

神社や神事に用いられる八本の足を持つ八足案と言う小机を
大小合わせて五台の製作依頼がありました

早速、木材屋さんから桧の柾目の乾燥材を仕入れました
仕上げのプラスαの厚みに製材し1、2ヶ月寝かしてから木地作りに入ります
c0213599_17241177.jpg
廊下に立て掛けてある桧からとても良い香りがします







by urushisada | 2018-08-20 00:08 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕 その5 2017.09.12

組み立ての作業をご紹介いたします
c0213599_19173956.jpg
c0213599_19175512.jpg
c0213599_19192116.jpg
まずは、表戸と障子戸を組み立てます
框の仕口は蟻ほぞ組になっています

c0213599_19270179.jpg
c0213599_19272772.jpg
c0213599_19275046.jpg
本体の組み立て作業です
釘は使っておらず、立体パズルをしているかのように作業が進みます
c0213599_19384632.jpg
c0213599_19390875.jpg
c0213599_19392467.jpg
錺金具、丁番など金具類を全て打ち付けます
c0213599_19393779.jpg
c0213599_19395619.jpg
障子戸、表戸を建付けを見ながら取り付けます
c0213599_19465508.jpg
c0213599_19473052.jpg
c0213599_19471219.jpg
42年前、祖父とお父さんが蒔絵を手がけ納めた仏壇を修繕させて頂き
9月上旬に無事お客様の仏間へ納めることが出来ました
亡き祖父の仕事にも触れることが出来
旦那さんは考え深いものがあったようです
このような機会を与えて下さったお客様に
感謝でいっぱいです








by urushisada | 2017-09-12 19:58 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕 その5 2017.09.09

前回より随分と、時間がたってしまいましたが
今回は金箔押しの仕事をご紹介いたします
c0213599_23020349.jpg
漆を擦り込み、均一に拭き上げ、金箔を押していきます
摺り漆の残し加減で、ツヤの具合が変わります
均一に拭き上げないと、仕上がりがむらむらになってしまうので気を使います
c0213599_23024367.jpg

c0213599_23032563.jpg

綿で、はじから順番に押さえます
この作業により、金箔と金箔の重なり部分が隙間なくしっかり付きます

c0213599_23040988.jpg
撫で上げると金箔が光ります

c0213599_23053122.jpg


c0213599_22043216.jpg
品物の幅に合せて箔を切っておき、角にも隙間なく箔を押していくので
細かい作業になります

c0213599_22045477.jpg
c0213599_22053738.jpg
扉類など全ての箔押しが終了いたしました


by urushisada | 2017-09-09 23:25 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その4 2017.08.24

修繕の仕事も終盤になり今日から組み立ての作業に入りました

今回は少し戻って上塗りの工程をご紹介をいたします
中塗り乾燥後、駿河炭で平らに砥いだ後に上塗りの行程に入ります


c0213599_23351871.jpg
仏壇の部品はたくさんあり
それに加えて多面ある品物は1面ずつ塗るので
上塗りには時間がかかります
c0213599_23354290.jpg
今年の夏は雨の日も多く
漆の乾燥具合を調節するのが難しかったです


前回のブログ


by urushisada | 2017-08-24 22:48 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その3 2017.07.02

今年も早七月に入りました
三月にすす洗いを行った仏壇は、二ヶ月ほど乾燥させ
修繕の工程に入っております

c0213599_01395165.jpg
まず金具の釘穴を全て木釘で埋めます

c0213599_01400747.jpg
その後、漆に木粉を混ぜ合わせたコクソ漆や
漆と砥の粉を混ぜ合わしたサビ漆で
木釘部分や、その他の凹み部分を埋めます

c0213599_01405085.jpg
次に、塗り直す部材を炭で研ぎます
今回は宮殿と蒔絵が描いてあるところ以外はほとんど塗り直しますので
炭研ぎにはかなり時間がかかりました
この炭研ぎには、漆研ぎ用の駿河炭という炭を使います
耐水ペーパーなどで研げば速いのですがまっ平らには研げません

炭研ぎについて詳しくは↓


c0213599_01410441.jpg
次は炭研ぎした部分を、黒漆で中塗りを行います

c0213599_01412566.jpg
c0213599_01424728.jpg
そして中塗りした部分をまた炭研ぎをしていきます
部材によってまだ平らにならないものは中塗り炭研ぎを繰り返します

旦那さんと私は急ぎの仕事に掛かっていたため
これまでの修繕の工程はほどんどお父さんに任せっきりでした
炭研ぎは地味ですが大変でとても重要な仕事です
本当にお疲れさまでした

今後は上塗り、金箔の押し直しの工程に入っていきます







by urushisada | 2017-07-02 02:24 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇の蒔絵 2017.06.22

c0213599_22144664.jpg
先日、約3ヶ月ほどの蒔絵作業を終え仏壇店に納めてきました



c0213599_22285338.jpg
c0213599_22482314.jpg
柱には羅漢図、戸板には釈迦一代記をさび上げ蒔絵で描きました
c0213599_23152080.jpg
金沢では一般的な伝統的仏壇ですが
年々お求めのお客様は減ってきています
確かな品物ですと修理などしながら代々受け継いでいかれるものなので
なくなってほしくないなと思っています



by urushisada | 2017-06-22 23:22 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

小さい厨子のお仕事 2017.04.14

約200年前の金工の大黒様をお持ちのお客様より
その大黒様にあった小さいお厨子のオーダーメイドのご依頼がありました

c0213599_00105020.jpg
我が家で木地から制作しますので
細かいサイズの微調整まで出来ます

c0213599_00181006.jpg
溝を突いて木地を組み立てます
c0213599_22180811.jpg


c0213599_00541555.jpg
下地、塗り

c0213599_22200058.jpg
厨子の内側に金箔を施します

c0213599_22242656.jpg
c0213599_22245582.jpg
全ての工程を終えてからの組み立てと金具付けは
傷を付けないよう細心の注意を払います

c0213599_22310805.jpg
目の細かい秋田杉材で共箱も制作いたしました
c0213599_22370336.jpg
厨子のご注文を頂いてから約一年
ようやく完成し、先日奈良より受け取りに来て下さいました
大黒様を納めるまでバランスが心配でしたが、お客様には
大変満足していただきました。

一番広い部分でも二寸の小さい厨子でした。




by urushisada | 2017-04-14 23:04 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その2 2017.03.20

先日、解体した仏壇のすす洗いをしました

c0213599_21443250.jpg
c0213599_22213698.jpg
お湯を沸かし苛性ソーダを入れ、ワラ刷毛で優しくなで洗いします
この後すぐに苛性ソーダを水で洗い流します

c0213599_22215988.jpg
c0213599_21445300.jpg
右がすすや埃がきれいに洗い流された部品です


c0213599_21451174.jpg
たくさんの部品を旦那さんとお父さんで流れ作業で行いました
解体、すす洗いの段階で仏壇の傷み具合などの状態がわかり
各部品の修繕方法を決めます
約1ヶ月ほど乾燥させた後修繕の工程に進みます




by urushisada | 2017-03-20 22:14 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事その1 2018.03.16

仏壇の洗い・修繕のご依頼がありました
c0213599_21534692.jpg
約40年前に我が家で納めさせていただいた仏壇で
蒔絵を旦那さんのおじい様とおとうさんが手掛けています

おじい様は旦那さんが2歳の時に亡くなっていて
まったく記憶に無いそうで
今回おじい様の仕事を修繕させていただくことに
感慨深いものがあるようです
c0213599_22244709.jpg
仏壇を洗う時は一度全て解体いたします

c0213599_22272343.jpg

c0213599_20534892.jpg


c0213599_21112998.jpg
c0213599_22174404.jpg
たくさん付いている金具も全て取り外し
金具師さんに色を付け直して頂きます

次回はすす洗いをご紹介いたします


by urushisada | 2017-03-17 21:25 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧