人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:展覧会( 152 )

春ららら市 2019.04.08

c0213599_23171464.jpg
今年の「春ららら市」に金継ぎの受けつけを中心に参加しました
「今まで金継ぎをしてもらいたいけれど、
どこでしてもらえるかわからなかった」
というお客様が多く
興味を持って下さる方も多かったので
今回参加させて頂いてとてもよかったと思っています。



娘達にも販売を頑張ってもらいました
c0213599_23364770.jpg
旦那さんお手製の桐の一本下駄をはいて、ららら市を満喫していました




我が家のホームページにて
金継ぎの紹介をしていますのでご覧下さいませ





by urushisada | 2019-04-07 23:42 | 展覧会 | Comments(0)

日本伝統工芸展初入選 2019.09.18

c0213599_23161371.jpg
c0213599_23164463.jpg
旦那さんが制作しました「一位造拭漆十八稜箱」が
第65回日本伝統工芸展に初入選いたしました
木工を本格的に始めて七年、木工場を構えて二年
今年初出品でした

たくさん悩んで、手を掛けて制作した品物が
たくさんの方に見てもらえる機会を得られたことに
とても嬉しく思います

日本伝統工芸展
明日9月19日(水)から10月1日まで
日本橋三越本店にて










by urushisada | 2018-09-18 22:44 | 展覧会 | Comments(2)

朱の帯留 2017.10.27

c0213599_23022114.jpg
能楽美術館の一階スペースにて
「めんめん展」という企画展に参加しています
金沢工芸研究会の加賀友禅、金工、加賀縫、陶芸、漆の作り手が
能面からのインスピレーションを表現、制作しています

c0213599_22535320.jpg
私は小面をモチーフに制作しました
小面は、若い女性の作品によく使用されるため
華やかな朱ベースにしました
小面の毛描の特徴は、頭頂部分け目から平行に三本
頬にかけて緩やかに太くなっています
この毛描をデザインしてみました

一番大きい帯留は直径約7センチほどあり
こちらは朱ベースに朱色で観世水を描きました



これからも能に関するテーマで
能楽美術館にて1、2ケ月ごとに展示替えをしながら
展示販売いたします
この展示スペースは無料開放されていますので
お近くにお越しの際はぜひご覧下さいませ




by urushisada | 2017-10-27 23:21 | 展覧会 | Comments(0)

「国際漆展・石川2017」 2017.10.13

本日、金沢しいのき迎賓館で「国際漆展・石川2017」が開催されました
c0213599_19440797.jpg
我が家で制作いたしました「阿吽」が展示されています

c0213599_20055471.jpg
c0213599_20053901.jpg
c0213599_20060818.jpg
本物のかぶとむしを、ちゃぽんと漆につけたと間違えらてしまいますが
全てきちんと乾漆技法にて制作しています
c0213599_20141791.jpg
ほとんどの時間は足作り、漆を付けては削るを何度も繰り返して成形
毎日毎日少しずつ漆を削ってはつけの繰り返しです
c0213599_20213178.jpg
ぜひご覧くださいませ
会期:金沢しいの木迎賓館 10月25日まで




c0213599_20282031.jpg
迎賓館までの道のり、兼六園の松のすきまから
青と白のコントラストがとても綺麗でした

by urushisada | 2017-10-13 21:09 | 展覧会 | Comments(0)

黒田辰秋展 2017.10.12

c0213599_22455636.jpg
木工芸で最初に人間国宝に認定された「黒田辰秋」の展示会が
美術館「えき」KYOTOで行われていたので
先日、知人と見に行ってきました。

木地から加飾まで、一貫制作している方で
同じく一貫制作している旦那さんに、とても共感するところがあり
以前から、実物をみてみたいと思っていました
箱物の蓋が開いているのが、2点しかなかったのが残念でしたが
お弁当箱から菓子器、棗、家具、乾漆など
たくさんの種類のものがあり、どれも迫力のある品物ばかりで京都まで見に行ったかいがありました113.png

黒田辰秋さんの言葉がとても好きです
 「最も美しい線は削り進んでゆく間に一度しか訪れない
  削り足りなくても駄目、削りすぎても駄目」
どの作り手にも当てはまるような確信を突いた言葉のような気がします

c0213599_23073754.jpg
もう一つのお目当て、清水三年坂美術館「矢立と煙草入」
小さい美術館ながらたくさんの品物が展示されていて
とても見ごたえがあり時間を忘れるほどでした
昔の品物の手の掛けようと、遊びごころは大変勉強になります


c0213599_23320217.jpg
美術館が開くまで、西本願寺、東本願寺を散策などもして
抜けるような快晴で夏のような暑さの中、京都の町を歩きやバスを使って満喫してきました









by urushisada | 2017-10-12 00:03 | 展覧会 | Comments(0)

URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14

c0213599_15464155.jpg
漆の職人さんにお会いするため千葉県に行ったので
佐倉市の国立歴史民俗博物館で開催されている
「URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー」を見てきました
c0213599_15465925.jpg
日本や海外の漆の性質の違いや
出土したものから現在まで時代や用途によって様々に変化している漆の品物が沢山展示されていていました
脈々と続いてきた漆が今後どのように残って行くのか
自分がどのように関わっていくのが良いのかと思った展示会でした

c0213599_15473754.jpg
その他にも生田コレクションなど貴重な展示が開催されていたり
漆の他にも盛りだくさんな展示物がありお勧めの博物館です


c0213599_15471575.jpg






by urushisada | 2017-08-14 16:22 | 展覧会 | Comments(0)

「春ららら市2017」 2017.04.09

c0213599_10372898.jpg
「春ららら市」に参加しています

2日目の今日はあいにくの天候ですが
沢山の店舗が出展しているので
お気に入りの逸品が見つかると思います


ぜひご来場下さいませ

我が家は5番テントです


「春ららら市」
本日、5時まで













by urushisada | 2017-04-09 10:39 | 展覧会 | Comments(0)

乾漆カブトムシ「阿吽」 2017.01.22

c0213599_03245226.jpg
昨日から金沢21世紀美術館で開催されている
第三回金沢・世界工芸トリエンナーレに
金沢大学教授の大友さんと共同制作した
乾漆カブトムシ「阿吽」を出展しております

c0213599_03335994.jpg
この作品は大友さんデザインのもと、旦那さんが制作しました
大友さんはとにかくリアルな物を追求され
制作過程で幾度も試作、打ち合わせをして完成させたものです
c0213599_03361106.jpg

静を表す立法体から、まさに飛翔せんとするカブトムシを
朱漆を用いて表現した「阿」



c0213599_03343466.jpg
動を表す球体に静かにカブトムシが止まっている姿を
漆黒に表現した「吽」
(球体は起き上がりこぼしになっています)

静と動の繰り返し「輪廻」を表した作品です

あまりにリアルなカブトムシのため
本物のカブトムシに漆を塗ったものと勘違いされますが
乾漆技法で、カブトムシの標本を横に置き
細部まで細かく制作しています
細部はコクソ漆などで造形してあります
足は金胎で突起まで再現してありますが、とても大変で
足一本の素地を金胎で作るのにかなりの時間がかかっています

ぜひ細部までじっくり見て頂けるとうれしいです


大友さんとは6年前に偶然お会いし、乾漆に興味を持たれ
突然「カブトムシが作れないか」と言い出し
最初は変わった方だなあと思いました

旦那さんが足が問題だと、カブトムシの足を一本試しに作ったところ
リアルな足を作ることが出来
大友さんは自らカブトムシを採取し標本にしてきて
大友さんと旦那さんのカブトムシ共同制作がスタートしました

試作のカブトムシを数体作り、今回の「阿吽」の制作が始まりました
とにかく大友さんの頭の中は妄想でいっぱいのようで
カブトムシを「二本足で立たせられないか」と言われたときは
とても無理だと思いましたが、二人思いで完成させることが出来ました
大友さんの構想は毎回魅惑的でとっても楽しみです

大友さんは毎回仕事以外でもいろいろなお話をしてくれて
とても楽しいし勉強になります

今後も旦那さんは頭を悩ましながら
大友さんの妄想を具体化していきます



by urushisada | 2017-01-22 03:53 | 展覧会 | Comments(0)

「金沢・能登」展 伊勢丹浦和店 2017.01.16

本日、「金沢・能登」展 伊勢丹浦和店が終了いたしました。
c0213599_23002223.jpg
お客様と直接お話し、
新しい品物作りのヒントをいただき良い刺激となりました

たくさんのご来場ありがとうございました


by urushisada | 2017-01-16 23:20 | 展覧会 | Comments(0)

「金沢・能登」展 伊勢丹浦和店 2017.01.14

「金沢・能登」展 本日4日目となります

この3日間でお越し頂いたお客様で
奥様へのプレゼントの方が数人いらして
お話をお聞きしているととても心温まる思いです
普段、直接お客様とお話をする機会があまり無いので
展示会はとても勉強になります

残り3日間もたくさんのご来場をお待ちしております

今日のオススメ
c0213599_09092630.jpg
「小さい帯留め」
昨年の小さい帯留めを探しているお客様が
以外と多かったので
3分紐、4分紐用のものを作ってみました
かわいらしい帯留めは作っていて楽しかったです


「金沢・能登」展
伊勢丹浦和店
1月11日から16日(月)
10:30~20:00(最終日17:00まで)




by urushisada | 2017-01-14 09:38 | 展覧会 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧