人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

IFFTに出展します 2011.10.31

以前にも書きましたが、11月には
・東京ビックサイトで開催される見本市
 「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」2日~4日
・香林坊大和での催事
 「石川のこだわり商品フェア2011」3日~8日
・松屋銀座での催事
 「金沢からお正月」16日~29日
に出展する予定です

このため、ここ最近は滅茶苦茶バタバタしております042.gif

まずは、IFFT/インテリアライフスタイルリビング
会期: 11月2日(水)~ 4日(金) 
会場: 東京ビッグサイト 東2ホール B-835

旦那さんは「JAIST石川伝統工芸イノベータ養成ユニット」という事業の
4期生として、漆と桐の宝箱「hanahako」を出展します
c0213599_172815100.jpg

ブース名は、「ホクリクコウゲイ」です
輪島塗、加賀友禅、加賀繍、桐工芸、竹工芸、九谷焼、山中塗り
高岡銅器、高岡漆器など、北陸のものづくりの粋をご覧いただけます

旦那さんはIFFTのアテンドに立つため
明日の晩から、車で東京に向かいます

どうか、金沢弁が通じますように
c0213599_17313047.jpg

「ホクリクコウゲイ」のウェブサイトもご覧ください
by urushisada | 2011-10-31 17:20 | 展覧会 | Comments(0)

金沢仏壇の制作 その7 地の粉下地2011.10.25

下地の工程に入ります

仏壇の下地にはニカワを用いた下地が多く使われます
しかし、ニカワは水に溶けだすため耐水性があまりありません
長い年月の湿気などにより、下地がはがれてくる恐れがあります

今回我が家では、地の粉下地と錆下地の2回の下地を付けます
地の粉とは、珪藻土を蒸し焼きにし、粉末にしたもので
これを漆に入れることにより、頑丈な下地ができます

c0213599_5553615.jpg
生漆と米糊を混ぜ合わせ、地の粉を入れます
c0213599_5561345.jpg
これをヘラで均等な厚みにつけていきます
c0213599_693159.jpg
丸柱は難しい042.gif
c0213599_695347.jpg
下地漆には水分が多く入っているため、水分が抜けるとやせてきます
そのために数日かけじっくり乾燥させます
漆の物は、この乾燥期間を長くとることが大事なのです
乾燥期間をとらずに次々と仕上げていくと
完成後にやせが目立つことになります
c0213599_6101389.jpg
乾かした後、砥石でヘラ目などを取り平らにします
地の粉を入れた下地はとても固く、うまく下地を付けていないと大変なのです
乾燥充分でカチンカチンです066.gif

次は、錆下地です
by urushisada | 2011-10-25 05:46 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

金沢仏壇の制作 その6 コクソ・和紙貼り 2011.10.22

木地固めを十分に乾燥させた後
下地付けをする前にもう少し作業があります

仏壇の木地には、木の接ぎ目や、小さな釘の穴などが空いています
これらをすべて、処理しなければなりません

まずは木の接ぎ目には、糊漆で和紙を2枚貼り、補強します
c0213599_22523744.jpg
写真左上:木の接ぎ目   右上:糊漆を塗っている
左下:和紙を貼っている  右下:和紙貼り完成

c0213599_230591.jpg
釘の穴には、糊漆にケヤキの木粉を混ぜたコクソ漆(右)を付けて埋めます

また、木の小さな節を彫刻刀で掘り、節を取り除き
ここもコクソを付けて埋めます
そのままにしておくと、時間の経過につれ木地や塗りの割れの原因になります
c0213599_22541125.jpg
左上:節   右上:節を掘っている
左下:コクソ付けている  右下:コクソ付け完成

c0213599_2255827.jpg
全ての部品をチェックし節を掘っているところ
まだ、暑いころの作業でした

仏壇の制作の紹介がなかなか追いつきませんが
一つ一つ紹介させて頂きます
by urushisada | 2011-10-22 23:16 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

栗ごはん 2011.10.21

今日の夕食は栗ごはんでした
c0213599_224579.jpg
大きい栗がごろごろ入っていて
とってもおいしかったです016.gif

娘たちは、栗が大好き
ゆで栗もむいて、栗ご飯にかけていました037.gif


-本日のうるしっこ-
c0213599_2365892.jpg

ペンダント「風車」
スカーフ留めにもなり、着ける角度によって
いろいろな表情になります

栗の形に似てる?
by urushisada | 2011-10-22 02:42 | 我が家のこと | Comments(0)

金沢仏壇の制作 その5 木地固め 2011.10.19

ようやく塗り工程のご紹介です
ずいぶん前に行った工程ですが「木地固め」です
木地固めとは、漆器を制作するうえで最初の工程で
木地にしっかりと漆を浸透させる作業です
これには木地を強くする、防水性を持たせ木地の変形を防ぐ
次に塗る漆の密着度を高めるなどの効果があります
c0213599_23464840.jpg
まず、生漆に弁柄を入れてよく混ぜます
普通は生漆だけで木地固めをしますが弁柄を入れることにより
より硬くて丈夫な塗膜ができます

弁柄とは酸化鉄の事で、無毒で安全な顔料です
耐水性や耐光性、木痩せや劣化を防ぎ
また防虫効果から、木材保護として使用されることもあります
c0213599_234798.jpg
お父さん(上)がたっぷり漆を塗り吸い込むだけ吸い込ませ
旦那さん(下)が余分な漆をふき取ります
余分な漆を拭き残すと次に塗る漆の接着性が悪くなります
c0213599_0231260.jpg
仏壇は部品が多く木地固めに漆を大量に使用するので
この工程はあまり行われていないようですが
我が家では、最初が肝心と木地固めにこだわります

漆で下地を付けていくうえで、木地固めをせずに木地に直接
下地を付けた場合、漆分が木地に吸われ漆分の少ない下地が残り
耐久性の弱い下地になります
c0213599_0193760.jpg
また仏壇の場合、ほぞやほぞ穴、溝など漆を塗らない箇所も多くあり
そこから虫食いの被害がでるので
ここにもしっかり漆を吸い込ませ防虫効果を期待します
これは弁柄を入れて木地固めをする理由の一つです
c0213599_0233472.jpg
宮殿や箔彫りにも全て木地固めを行います
c0213599_0181599.jpg
箔彫りの部品
c0213599_0182933.jpg
宮殿の部品
c0213599_0184435.jpg
c0213599_024675.jpg
木地固め後、組み立てた宮殿(上)と木地
かっこいい!!

次回は下地の工程です
by urushisada | 2011-10-19 23:48 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

空手デビュー戦 2011.10.16

今日は娘たちの空手のデビュー戦でした
c0213599_23522621.jpg

「講武館空手道選手権大会」
娘たちは「型の部」にエントリーしました

家族みんなで応援するなか
予選リーグをそれぞれ低学年の部、高学年の部を突破し
みごと8人で行われる決勝リーグに進出しました
c0213599_23525943.jpg
決勝では、下の娘(三年生・右)は惜しくも初戦敗退
娘は悔し涙が止まりません

上の娘(五年生・左)は初戦を突破するも準決勝で敗退
悔しがにじむも三位と聞いてうれしさもわいてきた様子

でも、二人ともとても凛々しくかっこよかったです
よく頑張りました

この悔しさがばねになる
娘達よ、ガンバレ!!
by urushisada | 2011-10-16 23:51 | 我が家のこと | Comments(2)

斉藤美知代さんのアクセサリー 2011.10.15

今日は、箔彫り師の斉藤美知代さんの作品をご紹介します

美知代さんは、とても明るくて気さくな職人さんで
一緒にいるとこちらも元気になれます
箔彫り彫刻の技術を生かし
オリジナルの木製アクセサリーの制作もされています
c0213599_12263414.jpg
c0213599_1228234.jpg
ペンダントはかなり手の込んだ彫刻アクセサリーといった感じです
c0213599_12293834.jpg
c0213599_12305056.jpg
かんざしやヘアピンは木を生かした素朴な感じの物もあります

本格的な彫刻からかわいらしいものまで
いずれも美知代さん独特の風合いが素敵です

来年の3月に美知代さんと旦那さんなど仏壇職人5人で
グループ展を開催する予定です

斉藤美知代さんのホームページ「楽彫~RAKUE~」http://www.geocities.jp/hakuhori/index.html
どうぞご覧ください
by urushisada | 2011-10-15 21:10 | Comments(0)

金沢仏壇の制作 その4 箔彫り師 2011.10.14  

今日は、現在制作中のお仏壇に携わって頂く職人さんのご紹介

「箔彫り師 北川さん親子編です」

箔彫りとは彫刻部門の一つで、宮殿や来迎柱などに飾られる
雲や天人、鳳凰、花鳥などの彫刻で材料は紅松や朴の木が使われます
その後、塗り師にわたり漆を塗り金箔を押して仕上げます

今回ご紹介する職人さんは
金沢仏壇彫刻部門伝統工芸士 北川義明さんと、娘さんの斉藤美知代さんです

先日、ご自宅のお仕事場にお邪魔させて頂きました
c0213599_0141750.jpg
親子ならんで、黙々と作業中
c0213599_043324.jpg
北川さんと我が家は同じ町に住み
家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いています

娘さんの美知代さんと我が家の旦那さんは
小中学校も同じで旦那さんが一つ先輩
幼いころからよく知った仲だそうです
c0213599_111918.jpg
デザインは頭の中に
迷うことなく彫刻刀を入れ、感覚だけで天人を掘り上げます
失敗のきかない作業、まさに職人技!!
c0213599_059764.jpg
仏壇一本分の箔彫りは、およそ80本の彫刻刀を使い分け
数百個にもなるパーツを掘り上げ、それらを組み上げて立体感を出します
c0213599_0495783.jpg
c0213599_1265873.jpg
塗り師にわたるときは50個ほどの部品になります
塗り師が仕事をしやすいように計算された彫刻になっています

北川さんありがとうございました

今後、我が家で下地、塗り、箔押しを施し仕上げます

明日は美知代さんの作品をご紹介します 
by urushisada | 2011-10-14 23:58 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

旦那さんの一張羅 2011.10.12

旦那さんは毎日毎日いつどこでも作業着を着ています

お出かけのときは、お出かけ用の作業ズボンを履いて行きます
(お出かけ用と言っても仕事のときは着ないようにしている漆の付いていないズボンの事)
ちょっとした買い物には、漆の付いた作業着のままです

先日からの「おしゃれメッセ」では毎日旦那さんが
ご説明に立ちましたが、一番気がかりだったのが洋服です
旦那さんは「なに着りゃいいげん、いつものズボンじゃだっちゃんか?」
と言っていました021.gif

さすがにそういうわけにはいかず、一年に一回着るか着ないか位の
変え上着とズボンとYシャツで毎日出掛けて行きました

その姿を見て娘たちは
「お父さん似合わん、作業服の方がいい」と言われ、うれしそうでした

普段の旦那さんを知る方からも
「旦那さんいつになくシャキッとした格好してるね」と言われました037.gif

帰宅するなり、作業服に着替えてましたが・・・

旦那さんのイメージは、作業服につっかけ(ぞうり)

今日からは、いつものように仕事に復帰した旦那さんは
朝から作業着姿で落ち着くようす

上塗り仕事が溜まっていたのでカッパに着替えて
一日中上塗り部屋でお仕事でした
c0213599_23521569.jpg
漆がいっぱい付いているカッパ

上塗りのときはホコリが体から出ないように
夏は裸、それ以外はカッパを着ます

久しぶりに-本日のうるしっこ-
c0213599_0154069.jpg
石目地ペンダント 乾漆石目地指輪

夜光貝のアクセントをつけた石目地のアクセサリーです
お嫁に行きました012.gif
by urushisada | 2011-10-12 23:56 | 我が家のこと | Comments(0)

100人×100品展  2011.10.11

旦那さんは朝から「かなざわメッセ2011」で
ご注文頂いた品物をお届けに回っていました
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました
感謝感謝です

これまで「かなざわメッセ2011」に出展した
hanahakoや指輪を紹介しましたが
今日は「100人×100品展」に選ばれたものを紹介します
c0213599_23454983.jpg
100人×100品展とは、公募で選ばれた市民100人が
「ほしい」「贈りたい」「勧めたい」と思うものを100品選ぶもので
その100品の中に我が家の物が6品も選ばれました
c0213599_0111463.jpg
乾漆厨子(左)、麻布花器(右)
c0213599_034327.jpg
溜塗り乾漆舟形盛器(左)、溜塗り布目酒卓(右)
c0213599_0561926.jpg
溜塗り乾漆酒器(左)、乾漆ペンダント「波」(右)が選ばれました

選んでいただいた方々、感謝感謝です
本当にありがとうございました
by urushisada | 2011-10-11 23:59 | 展覧会 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧