人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

仕事納め 2018.12.29

10月から取り掛かっていた仏壇蒔絵の仕事が仕上がりました。
c0213599_23145119.jpg
c0213599_23153016.jpg
c0213599_23150932.jpg
仕上がった蒔絵をきれいに拭き上げ、仏壇店に納品し
今年の仕事納めとなりました。


今年一年ありがとうございました。
ご縁あったすべての皆さまに感謝申し上げます。

今年は、木工小屋を増築して木工の環境を整え
旦那さんが日本伝統工芸展で初入選したり
木工の活動も多い年でした。
来年も木地から塗り蒔絵まで
一貫した制作活動をさらに広げたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。




# by urushisada | 2018-12-29 00:08 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23

指揮者、田中祐子さんの指揮棒ケースは蒔絵の工程に入っており
白ユリを卵殻の技法で表現しています
c0213599_17265444.jpg
c0213599_17270957.jpg
白漆を塗りうずらの卵の殻を貼っていきますが
卵殻の密度、粒の大きさなどの変化で陰影を付け
奥行きがでるように考えながら貼っていくのでとても時間がかかります

c0213599_17272629.jpg
うずらの卵の殻は、にわとりの殻よりも薄くきめが細かいので
綺麗に仕上がります
また、表裏がわかるように裏には墨を塗っておきます

c0213599_17282602.jpg
全て貼り終え乾燥後、花びら全体に白漆を塗り
卵殻を覆います
白漆は乾燥が早いと茶色に近づくので
時間をかけゆっくりと乾かします

c0213599_17295862.jpg
乾燥後、炭で研ぎ卵殻を研ぎ出します
この時研ぎすぎると卵殻の色が悪くなるので注意します
卵殻の厚みに近づけるため
白漆の塗り込みと研ぎを二度繰り返します

c0213599_17302912.jpg
卵殻の作業はとても気の張る作業でしたが
全て研ぎ終え完了しました
この後、葉を黒漆で描いていきます



●田中祐子さんの公式ウェブサイト



# by urushisada | 2018-12-23 19:47 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

雪中キャンプ 2018.12.15

先週、天気予報は雪でしたが10年来の馴染みのキャンプ場
「リバーランズ角川」さんに出かけて来ました。

我が家のキャンプの過ごし方は基本一日中「食」!
すべて焚き火と炭火での調理。
今回のメニューは、お好み焼き,鳥肉の炭焼き、鍋、
チャーハン、たこ焼き、焼きリンゴ、焼き魚など

c0213599_20354521.jpg
今回のおやつのリクエストは「ぐりとぐらのかすてら」
はじめて作りましたが大好評でした

c0213599_20331001.jpg
c0213599_20474947.jpg
c0213599_20343046.jpg
2日目は積雪15センチ

c0213599_20335447.jpg
c0213599_20350648.jpg
釣池にも雪が積もっていましたが、旦那さんは釣る気満々
心の中で「やるんかーい」と思ってましたが
雪を投げ穴を開けそこを狙いワカサギ釣り状態で釣ったニジマスは
寒さで引き締まり最高に美味しかったです

c0213599_20490418.jpg
c0213599_20481416.jpg
積雪の多い地域に住んでいるので雪は特別ではなく
旦那さんと娘たちは雪があっても変わらず
キャッチボールやバトミントンで遊ぶ
たくましい我が家でした。

寒がりの私は出来れば雪の無いときの方が良いのですが・・・




# by urushisada | 2018-12-15 22:19 | 我が家のこと | Comments(0)

指揮者、田中祐子さんの指揮棒ケース 2018.12.06

今回、ご縁がありオーケストラ・アンサンブル金沢の
指揮者である田中祐子さんから
指揮棒ケースに蒔絵を描くご依頼を承りました。

田中祐子さんは、東京音楽大学指揮者卒業後
東京藝術大学大学院指揮者修士課程を首席で修了され
これまで数多くの交響楽団と共演され
海外でも活躍されている指揮者さんです。

●田中祐子さんの公式ウェブサイト


ご依頼の指揮棒ケース

c0213599_22292538.jpg
木地に布を着せて、下地を施してから塗りに入りました。

c0213599_22302588.jpg
c0213599_22300341.jpg
ご希望は朱色ベースに白いユリの蒔絵で、これから蒔絵に入ります。

田中祐子さんが実際に指揮を振ったコンサートを拝見させて頂いたとき
とても、パワフルで華やかな印象でしたので
指揮棒ケースを「華やかさ」と「品の良さ」の
印象を大切に制作したいと思います。



# by urushisada | 2018-12-06 19:08 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

炉縁の制作 2018.11.29

炉縁の制作の依頼があり
木地(桧材)から塗り、蒔絵までの一貫制作を承りました。

蒔絵のデザインは「松」で
よく見ないとわからない位がよいとのことでした。
c0213599_23041199.jpg

c0213599_23044982.jpg
黒い漆の上に黒漆で松を描くとき
漆に光が反射してとても見にくく苦労しました。


c0213599_23052141.jpg
渋くいい雰囲気に仕上がり
お客様にも大変喜んで頂きました。

c0213599_23054448.jpg
c0213599_23061006.jpg
早速、お茶会を開いてお披露目していただき
私も一服頂いてきました。
制作中は、松の図柄が目立たなすぎるのではないかと心配でしたが
実際に炉に据えると控えめながら存在感があり、品もあってとても良かったです。






# by urushisada | 2018-11-29 00:19 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(154)
(134)
(107)
(101)
(98)
(80)
(78)
(58)
(54)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.1..
at 2019-10-02 22:52
第66回 日本伝統工芸展 入..
at 2019-09-27 19:42
我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42

記事ランキング

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧