人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:修理 ( 101 ) タグの人気記事

春ららら市 2019.04.08

c0213599_23171464.jpg
今年の「春ららら市」に金継ぎの受けつけを中心に参加しました
「今まで金継ぎをしてもらいたいけれど、
どこでしてもらえるかわからなかった」
というお客様が多く
興味を持って下さる方も多かったので
今回参加させて頂いてとてもよかったと思っています。



娘達にも販売を頑張ってもらいました
c0213599_23364770.jpg
旦那さんお手製の桐の一本下駄をはいて、ららら市を満喫していました




我が家のホームページにて
金継ぎの紹介をしていますのでご覧下さいませ





by urushisada | 2019-04-07 23:42 | 展覧会 | Comments(0)

金継ぎのお仕事 2018.05.13

金継ぎのお仕事をいたしました
破損部分を漆で埋め、金粉で修理させて頂きました
c0213599_00120101.jpg



c0213599_00121765.jpg
安価な器がたくさん溢れている今の世の中で
修理をして使い続けたい器があるというのは素敵な事ですね








by urushisada | 2018-05-13 00:10 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

古い和家具 2018.03.15

c0213599_23554444.jpg
c0213599_23502482.jpg
最高で180センチほどあった我が家の木工小屋の雪も
日の当たる所の雪はほぼ無くなり、すっかり春です

c0213599_00023945.jpg
そしてここ数日、古い和家具の修理とリメイクの仕事のため、木工小屋での作業が続いています

c0213599_00335846.jpg
箪笥は塗り直しのため塗装を剥がす作業
長持ちはリメイクのため解体作業
c0213599_00160774.jpg
双方には鉄製の金具がついていましたが、全て外して漆を塗ります
水洗いをして金タワシで錆を落としてから
炭火であぶり金具を熱し漆を塗り、布で拭きます
再び炭火であぶり漆が乾くまで焼きます

c0213599_00372640.jpg
焼くと漆はとても臭いですが
青空のもとの作業とても気持ちが良く
竹林とのコントラストもとてもきれいでした
c0213599_00104028.jpg




by urushisada | 2018-03-16 00:38 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

仕事納め 2017.12.31

今年は卓の修理を納めて仕事納めとなりました
c0213599_17055410.jpg
永年ご使用だった、卓は新品のようになり
お客様に大変喜んで頂きました


今年は初めて取り組む仕事なども多く、良き出会いの多い一年でした
来年も身を引き締めて精進したいと思います

良いお年をお迎え下さいませ
 



by urushisada | 2017-12-31 17:06 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕 その5 2017.09.12

組み立ての作業をご紹介いたします
c0213599_19173956.jpg
c0213599_19175512.jpg
c0213599_19192116.jpg
まずは、表戸と障子戸を組み立てます
框の仕口は蟻ほぞ組になっています

c0213599_19270179.jpg
c0213599_19272772.jpg
c0213599_19275046.jpg
本体の組み立て作業です
釘は使っておらず、立体パズルをしているかのように作業が進みます
c0213599_19384632.jpg
c0213599_19390875.jpg
c0213599_19392467.jpg
錺金具、丁番など金具類を全て打ち付けます
c0213599_19393779.jpg
c0213599_19395619.jpg
障子戸、表戸を建付けを見ながら取り付けます
c0213599_19465508.jpg
c0213599_19473052.jpg
c0213599_19471219.jpg
42年前、祖父とお父さんが蒔絵を手がけ納めた仏壇を修繕させて頂き
9月上旬に無事お客様の仏間へ納めることが出来ました
亡き祖父の仕事にも触れることが出来
旦那さんは考え深いものがあったようです
このような機会を与えて下さったお客様に
感謝でいっぱいです








by urushisada | 2017-09-12 19:58 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕 その5 2017.09.09

前回より随分と、時間がたってしまいましたが
今回は金箔押しの仕事をご紹介いたします
c0213599_23020349.jpg
漆を擦り込み、均一に拭き上げ、金箔を押していきます
摺り漆の残し加減で、ツヤの具合が変わります
均一に拭き上げないと、仕上がりがむらむらになってしまうので気を使います
c0213599_23024367.jpg

c0213599_23032563.jpg

綿で、はじから順番に押さえます
この作業により、金箔と金箔の重なり部分が隙間なくしっかり付きます

c0213599_23040988.jpg
撫で上げると金箔が光ります

c0213599_23053122.jpg


c0213599_22043216.jpg
品物の幅に合せて箔を切っておき、角にも隙間なく箔を押していくので
細かい作業になります

c0213599_22045477.jpg
c0213599_22053738.jpg
扉類など全ての箔押しが終了いたしました


by urushisada | 2017-09-09 23:25 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その4 2017.08.24

修繕の仕事も終盤になり今日から組み立ての作業に入りました

今回は少し戻って上塗りの工程をご紹介をいたします
中塗り乾燥後、駿河炭で平らに砥いだ後に上塗りの行程に入ります


c0213599_23351871.jpg
仏壇の部品はたくさんあり
それに加えて多面ある品物は1面ずつ塗るので
上塗りには時間がかかります
c0213599_23354290.jpg
今年の夏は雨の日も多く
漆の乾燥具合を調節するのが難しかったです


前回のブログ


by urushisada | 2017-08-24 22:48 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

修理のお仕事 2017.08.09


c0213599_22502108.jpg
桜の蒔絵が施してある直径約12センチの蓋物の修理をいたしました

c0213599_22485036.jpg
塗りを研ぐ前に描いてある蒔絵を紙に書き写します
これが後で蒔絵の置目(下絵)になります

c0213599_22560181.jpg
木地から割れが入っているところは彫り下地をし直します
中塗りを3回塗ってから上塗りをし蒔絵を施しました
c0213599_22573724.jpg
c0213599_23000801.jpg
c0213599_23013765.jpg
今回は総塗り替えの修理でした
新品のように生まれ変わりまた末永くお使い頂けると思います

お客様にも大変喜んでもらえたようで嬉しいです110.png


by urushisada | 2017-08-09 23:09 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その3 2017.07.02

今年も早七月に入りました
三月にすす洗いを行った仏壇は、二ヶ月ほど乾燥させ
修繕の工程に入っております

c0213599_01395165.jpg
まず金具の釘穴を全て木釘で埋めます

c0213599_01400747.jpg
その後、漆に木粉を混ぜ合わせたコクソ漆や
漆と砥の粉を混ぜ合わしたサビ漆で
木釘部分や、その他の凹み部分を埋めます

c0213599_01405085.jpg
次に、塗り直す部材を炭で研ぎます
今回は宮殿と蒔絵が描いてあるところ以外はほとんど塗り直しますので
炭研ぎにはかなり時間がかかりました
この炭研ぎには、漆研ぎ用の駿河炭という炭を使います
耐水ペーパーなどで研げば速いのですがまっ平らには研げません

炭研ぎについて詳しくは↓


c0213599_01410441.jpg
次は炭研ぎした部分を、黒漆で中塗りを行います

c0213599_01412566.jpg
c0213599_01424728.jpg
そして中塗りした部分をまた炭研ぎをしていきます
部材によってまだ平らにならないものは中塗り炭研ぎを繰り返します

旦那さんと私は急ぎの仕事に掛かっていたため
これまでの修繕の工程はほどんどお父さんに任せっきりでした
炭研ぎは地味ですが大変でとても重要な仕事です
本当にお疲れさまでした

今後は上塗り、金箔の押し直しの工程に入っていきます







by urushisada | 2017-07-02 02:24 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

仏壇のすす洗い・修繕のお仕事 その2 2017.03.20

先日、解体した仏壇のすす洗いをしました

c0213599_21443250.jpg
c0213599_22213698.jpg
お湯を沸かし苛性ソーダを入れ、ワラ刷毛で優しくなで洗いします
この後すぐに苛性ソーダを水で洗い流します

c0213599_22215988.jpg
c0213599_21445300.jpg
右がすすや埃がきれいに洗い流された部品です


c0213599_21451174.jpg
たくさんの部品を旦那さんとお父さんで流れ作業で行いました
解体、すす洗いの段階で仏壇の傷み具合などの状態がわかり
各部品の修繕方法を決めます
約1ヶ月ほど乾燥させた後修繕の工程に進みます




by urushisada | 2017-03-20 22:14 | 仏壇・仏具の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧