人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:器 ( 98 ) タグの人気記事

ギャラリーノア「お正月のしつらい展」 2011.12.15

今日より、ギャラリーノアさんにて
「お正月のしつらい展」が始まりました
c0213599_22584070.jpg
いろいろな作品と組み合わせての展示になっていて
とても華やかです
c0213599_22594923.jpg
今年も残すところ、あと二週間ですが
ひと足先に、お正月の雰囲気がお楽しみになれますので
ぜひご覧ください

「ギャラリーノア」
「お正月のしつらい展」
2011年12月15日(木)~26日(月) ※21日(水)休廊日
AM10:00~PM6:00 (最終日 PM4:00)
by urushisada | 2011-12-15 23:00 | 展覧会 | Comments(0)

お正月のしつらい展  2011.12.13 

明後日からの展覧会のお知らせです
c0213599_22215245.jpg
石川県白山市の「ギャラリーノア」にて開催される
「お正月のしつらい展」に参加させて頂きます
2011年12月15日(木)~26日(月) ※21日(水)休廊日
AM10:00~PM6:00 (最終日 PM4:00)
c0213599_2251517.jpg
14名の作家さんによる展覧会で、我が家からは
「お正月のしつらい展」ということで
ぐい呑みや酒卓、お椀などを出品します

是非、見に来てください

今回、ギャラリーノアさんよりお誘い頂き
参加させていただくことになりました
新しい出会いに感謝いたします
ありがとうございます
c0213599_2321083.jpg
乾漆ぐい呑み
by urushisada | 2011-12-13 23:03 | 展覧会 | Comments(0)

金沢からお正月2011.11.16

今日から、 銀座松屋にて 「金沢からお正月」展が行われます

昨年に引き続いての参加です
今年は、昨年この展示会で親しくなった水引の文福さんとのコラボで
我が家のお箸を、文福さんの箸袋に納めて展示してもらうようにしてみました
c0213599_381836.jpg


胴張り盆の上に 乾漆ぐ呑み、小皿、お箸 です
 
こんな風に飾ってもらえてたらうれしいなぁ
by urushisada | 2011-11-16 23:18 | 展覧会 | Comments(0)

朱塗りのお盆へ 2011.09.17

先日、ご依頼されていたお盆を納めさせていただきました
このお客様は「かぶれにっき」を見て
遥々、九州から車で我が家を訪ねて来てくださいました

ご依頼は、桑の木のお盆を朱塗りにしてほしいとのことでした
c0213599_119113.jpg
このお盆はかなり古く、木地の継ぎ目がはがれてきていました

c0213599_1291496.jpg
継ぎ目を接着しなおし、またはがれてこないように
留め部分に溝を掘り、黒檀の木を埋め込みました

c0213599_1411591.jpg
さらに木地全体に麻布をはり、補強しました

c0213599_1484078.jpg
その後は、地の粉下地を2回、さび下地を1回、中塗り2回と行い
本固地の朱塗りの塗り立てで仕上げました
このお盆はとても重く、旦那さんは腕がだるくなったそうです


数多くある、漆のホームページやブログの中から
我が家の「かぶれにっき」を見て
ご依頼していただきありがとうございました

また、遠い九州の方と漆を通してのご縁に、本当に感謝しています

お客様には「かわいく仕上がった」と、満足していただき安心しました
漆の良さを感じて頂ければ嬉しいです
by urushisada | 2011-09-17 23:59 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

「染・漆~二人展~」終了2011.08.08

昨日、クラフト広坂さんで行われていた、
加賀友禅作家・太田正伸さんとの「染・漆~二人展~」が終了しました

見に来てくださったお客様ありがとうございました040.gif

展示会を通して
少しでも漆に興味をもって頂ければと思っています

本日のうるしっこ
c0213599_232094.jpg

「乾漆舟形盛器」

ご来場のお客様に「どうぞ、手に取ってご覧ください」と
声をかけ、この乾漆舟形盛器を持たれると
思った以上の軽さに一番驚かれていた品物です

乾漆は木をつかわず、麻布を漆で張り重ねて素地としているので
とても軽いのです037.gif
by urushisada | 2011-08-08 23:03 | 展覧会 | Comments(0)

「染・漆~二人展~」後半 2011.07.30

クラフト広坂さんで、加賀友禅作家・太田正伸さんとの
「染・漆~二人展~」が後半に差し掛かっています

今日は、旦那さんが一日お店にいました

以前にも紹介しましたが
旦那さんや私は、接客がとても苦手です
どのタイミングで話しかけたらいいか
アクセサリーなどは、どの品物がお似合いなのかとか

この間は、店長さんに接客の仕方を少し教えて頂きました
が、難しい難しい 
もっと、勉強します042.gif

c0213599_214654.jpg

旦那さんの一番のお気に入り「石目地酒卓」
割と好評で「これ、かっこいいね」の声に
旦那さんは、ひそかにニタニタしているみたい037.gif
c0213599_2271364.jpg

友禅の太田さんのコースターを使ってコーディネートしてみました

残り後一週間、ぜひ見に来てください
by urushisada | 2011-07-30 23:24 | 展覧会 | Comments(0)

染・漆~二人展~  2011.07.21

お知らせが遅くなりましたが、明日からいつもお世話になっている
クラフト広坂さんで、加賀友禅作家・太田正伸さんとの
「染・漆~二人展~」が始まります
c0213599_115401.jpg


c0213599_1394781.jpg
今日はその搬入に行ってきました
いつもの事なのですが旦那さんは、
「わしゃ、わからんさけ お前並べて」と言い、困ってしまうのですが008.gif
今回は、展示会をよくやっていらしゃる太田さんと一緒だったので
みんなで相談しながら順序よく並べることができました040.gif


c0213599_1383833.jpg
設営完了

c0213599_141118.jpg
太田さんとの染と漆のコラボ作品「友禅張り漆トレー」
ラミネート加工された手書きの友禅を板に張り
漆を塗り石目地に仕上げたトレーです

「染・漆~二人展~」
開催期間 7月22日(金)~8月7日(日) 11:00-17:00 月曜休館
場所 金沢・クラフト広坂 http://www.crafts-hirosaka.jp/
お近くのお越しの際は、ぜひおいでくださいませ040.gif
by urushisada | 2011-07-22 01:42 | 展覧会 | Comments(0)

お盆の木地 つづき  2011.06.13

先日の「お盆の木地」の続きです(6/2の日記をご覧ください)
c0213599_22554765.jpg
段欠きの箇所と、底板の木口に麦漆を塗り、底板をはめ込み
ハタガネと紐で締めつけ、数日乾燥させます

c0213599_23152332.jpg
乾燥後、ハタガネと紐を外し木地完成!!

次は、布着せをして木地を補強します


我が家には本格的な木工の機械などはありませんが
旦那さんは、木地作りが大好きで工具を自作したりしながら
毎回色々と工夫をしながら制作しています

何かにつけて、私の知らない名前の工具をねだってきます037.gif

-本日のうるしっこ-
c0213599_053148.jpg
「酒卓」
布目の溜塗り(左)と石目地仕上げ(右)

前にも紹介しましたが、旦那さんが木地から制作した酒卓です
カバの木を漆で貼り合わせて接いで作った木地です(上)
「胴張り」といって縁を少し緩やかな曲線に仕上げてあります

かなり気に入っている物です
by urushisada | 2011-06-13 23:31 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

乾漆ぐい呑み「石目地仕上げ」 2011.06.10

昨年、このブログを通してお知り合いになった四国のお客様より
ご注文を頂いていた乾漆のぐい呑みを先日納めることができました
c0213599_0252126.jpg
「正八角形・石目地仕上げ」の容量200ccのぐい呑みです

今回は正確な八角形のご要望だったので、粘土型からの制作になりました
c0213599_048161.jpg
正確に粘土で正八角形の型を作り
それに石膏をかけ、乾いてから粘土を外し凹型を作ります
その凹型に石膏を流し込み、乾いてから凹型を割り
凸型を取り出します
c0213599_0442029.jpg
その凸型に漆を塗り、麻布を貼り、乾いてから布目を漆で埋め
乾いてからまた漆を塗り、麻布を貼り、乾いてから布目を漆で埋めるを
繰り返し7枚麻布を貼り重ね、厚みが出たところで凸型を外します

c0213599_05766.jpg
その後、内側外側ともに下地を施し漆を塗り重ね肌を整え
乾漆粉(漆を乾かし粉にしたもの)を蒔き、石目地に仕上げました
 
石目地のぐい呑みは渋くて、とてもいい仕上がりとなりました004.gif

お客様にも気に入っていただけたようで、一安心043.gif
このような機会を頂き感謝しております040.gif


我が家では、オーダーメイドでの制作も行っています
お気軽に、ご相談ください040.gif
by urushisada | 2011-06-10 00:52 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

お盆の木地  2011.06.02

本日の旦那さんは木地師です
先日のギャラリー颯の展示会でご注文いただいたお盆の木地作りです

木地の寸法は300mm×300mm×15mmです
まず、木取りをし木材の厚みを4ミリに削ります
c0213599_1103646.jpg
そして、木口を自作の「留め木口削り台」で留め(45度)に鉋で削ります
c0213599_1173847.jpg
次に、「段欠き」といって底板をはめ込む部分を作ります
左:罫引き(ケヒキ)を使い、材に底板の厚みの線を引きます
中:罫引きで引いた線まで、ノミで削ります
右:「段欠き」完成
これで、下ごしらえは終わり、いよいよ接着です
c0213599_141386.jpg
麦漆(漆に、ガム状になるまで小麦粉を混ぜたもの)で接着します
c0213599_1452618.jpg
圧締工具で圧力をかけて密着させ、数日乾燥させます

今日はここまで
次回は、底板をはめ込みます
by urushisada | 2011-06-03 01:55 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧