人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:漆・道具・材料 ( 35 ) タグの人気記事

今日一日 2020.03.08

今日一日 2020.03.08_c0213599_23433278.jpg
今日は暖かい1日で
梅の満開を迎えている木工小屋で過ごしました

今日一日 2020.03.08_c0213599_23452527.jpg
暖冬の今年は春の訪れがとても早く迎えており
蕗のとうもすっかり塔が立ってしまっています


今日一日 2020.03.08_c0213599_00175751.jpg
剪定や動物避けの柵の具合を見に漆畑に行ってきました
漆畑の所は小屋より更に山深い所にあるので
通年であれば雪がまだたくさん残っているはずなのですが
今年は全くありませんでした
長く来ていなかったので柵は所々垂れ下がり
また動物にやられてしまったかもと焦りましたが
なんとかセーフ105.png
今日一日 2020.03.08_c0213599_00425519.jpg
我が家の漆は9本なのですがもう5本増やすことにしました
まだまだ小さい苗なので小屋のそばに仮植えし
来年、漆畑を大きくする予定です
予定している場所は木や草がぼうぼうで、また大仕事です105.png


by urushisada | 2020-03-08 00:31 | 我が家のこと | Comments(0)

我が家の漆畑 2019.06.10

我が家の漆畑は三年目に入っています。
昨年はカモシカの被害に合ってしまい、
1本を除いて全て根元から泣く泣く切り落とし
改めて横から生えてきた新芽を育て直しています。


我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_23543306.jpg
昨年の教訓から、
今年は4月に囲いをし動物被害に合わないように
ばっちり対策をしました。



我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00312271.jpg
3年目の木の4月様子


 
我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00272272.jpg
我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00275847.jpg
6月に入り、先日草刈をしに行きました。

我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00292059.jpg
3年目の木は去年に皮むしられ被害に合うも
何とか持ちこたえ、何と花が咲いていた気配!
残念ながら花が咲いているところは見逃してしまいましたが
頼もしく沢山葉っぱを付けていました。

残念ながら2本ほど、葉がでない苗があり枯れてしまいましたが
他の再出発1年目ちゃんは元気に育ってくれました。

我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00343541.jpg
汗だくで2時間ほどでやっと作業し終えました。
旦那さんは行き帰りの道行も、
草刈り機でブイブイ刈りながら行ったので
長時間の機械操作で、
「手がしぶれとる153.png(手がしびれている)」
とへばっていました。




by urushisada | 2019-06-10 00:51 | 漆の材料・道具 | Comments(4)

我が家の漆畑 2018.08.10

我が家の漆畑は2年目になり予想以上に大きくなり喜んでいたのもつかの間
我が家の漆畑 2018.08.10_c0213599_21594265.jpg
7月の初め頃にシカに樹皮を食べられ、枯れ枯れになってしまいました
なんとか持ち直して欲しいと、樹皮のはがれた部分に防腐剤を塗ったりと様子を見ました

我が家の漆畑 2018.08.10_c0213599_21341541.jpg
見にいくたびに枯れていく我が家の漆畑の木は、
とうとう11本中10本を根元から切り
新たに芽吹いた新芽に一から託すことになりました
漆の栽培は3年目まではしっかり管理しないと育たないと言われていますが
草刈りの事だけではないんだと、身を持って体験しました145.png

我が家の漆畑 2018.08.10_c0213599_21344350.jpg
はがされた樹皮を初めて見た旦那さんは呆然とし
悲しみにくれてしまいましたが、
気持ちを新たに、漆の木1年目を再び始めました
漆を採取出来るようになるまで約10年から15年間、気ながに楽しみながら頑張ります102.png








by urushisada | 2018-08-10 21:02 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

漆畑 2018.05.06

漆畑 2018.05.06_c0213599_23521837.jpg
今日久しぶりに漆畑に行くと
葉っぱがふっさふさに育っていていました
漆畑 2018.05.06_c0213599_23534040.jpg
が、よく見ると葉が無い木があり、ちぎれたような跡が!
どうもカモシカに食べられてしまったようです

全く食べられていない木もあり
食べられてしまった木との差は何なんでしょう
木の高さが関係しているのかとも思いましたが
2列あるうち、食べられているのは前列だけという不思議な状況です
葉を食べられてしまった木が大きく育ってくれるかとても心配です💦

 
漆畑 2018.05.06_c0213599_00183298.jpg
連休中、大家さんとおっちゃんに二人が毎年行く山菜スポットに何回か連れて行ってもらいました
道なき道を下がったり登ったり
74歳と80歳の二人において行かれないように必死についていきました
自分たちだけでは絶対に行かれない所に連れて行ってもらい
山の木々に囲まれとても貴重な時間でした
漆畑 2018.05.06_c0213599_00190249.jpg


漆畑 2018.05.06_c0213599_00360237.jpg
漆畑 2018.05.06_c0213599_00332405.jpg



by urushisada | 2018-05-06 00:36 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

我が家の漆畑 2018.04.22

我が家の漆畑 2018.04.22_c0213599_00103835.jpg
我が家の漆畑 2018.04.22_c0213599_00105851.jpg
我が家の漆畑 2018.04.22_c0213599_00111236.jpg
4月上旬に、お父さんにも手伝ってもらい3人で
我が家の漆畑を大きくしました
新たに漆の苗を植え全部で11本になりました


我が家の漆畑 2018.04.22_c0213599_00233312.jpg

我が家の漆畑 2018.04.22_c0213599_00380097.jpg
木工小屋の村の古い文献を調べたところ
漆を加賀藩に納めていたようで 
村のおっちゃんに聞いたところ
小さい頃に近所の山に漆掻きをしに来ていた人がいて
よく着いて歩いたと聞きました

漆の木は野生ではほとんど育たないので
漆掻をしていたのであれば
奇跡的に古い漆の木が残っているかもと思い
おっちゃんに漆の木探しを一緒に行ってもらいました
御歳80才のおっちゃんですが、めちゃくちゃ元気!
どんどん斜面を登って行ってしまいます

今回は残念ながら見つかりませんでしたが
またおっちゃんに頼んで行きたいと思います
見つかることを期待します
鈴が必需品!









by urushisada | 2018-04-22 00:41 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

外玄関に柿渋 2017.12.25

外玄関に、天然素材の塗料を塗ってほしいというご相談がありました
雨風にあたる所なので、化学塗料の方が耐久性があると思うのですが
お客様はとにかく天然素材にこだわる方で柿渋を塗ることになりました
また、桐油などを塗り、仕上げることもあるのですが
今回は、二回塗りで仕上げ
今後は状態を見ながら柿渋を塗り重ねていく方法をとりました

外玄関に柿渋 2017.12.25_c0213599_22463945.jpg
外玄関に柿渋 2017.12.25_c0213599_02093872.jpg
建具の塗りは細かい作業になるので、我が家に持ち帰り作業をしました
狭い空間での作業で柿渋のなんともいえぬ匂いが空間にただよいます


外玄関に柿渋 2017.12.25_c0213599_21310883.jpg
柿渋は塗ってすぐは、色はごくごく薄いのですが
時間の経過とともに変化していきます
素材、柿渋の濃度、回数や日の当たり具合などによって
色の変化は違ってくるので、私たちもどんな風合いになっていくか楽しみです


by urushisada | 2017-12-25 21:33 | 我が家のこと | Comments(0)

URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14

URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14_c0213599_15464155.jpg
漆の職人さんにお会いするため千葉県に行ったので
佐倉市の国立歴史民俗博物館で開催されている
「URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー」を見てきました
URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14_c0213599_15465925.jpg
日本や海外の漆の性質の違いや
出土したものから現在まで時代や用途によって様々に変化している漆の品物が沢山展示されていていました
脈々と続いてきた漆が今後どのように残って行くのか
自分がどのように関わっていくのが良いのかと思った展示会でした

URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14_c0213599_15473754.jpg
その他にも生田コレクションなど貴重な展示が開催されていたり
漆の他にも盛りだくさんな展示物がありお勧めの博物館です


URUSHIふしぎ物語ー人と漆の12000年史ー展 2017.08.14_c0213599_15471575.jpg






by urushisada | 2017-08-14 16:22 | 展覧会 | Comments(0)

我が家の漆の木 2017.07.16

我が家は山の方に小さい漆畑がありますが
その他に小さい苗は家に隣接している畑に数本仮植えしています
我が家の漆の木 2017.07.16_c0213599_22044745.jpg
ズッキー二達に押されながらもたくましく育っているちび漆たちを
いつも何気に見ていましたが

我が家の漆の木 2017.07.16_c0213599_22070738.jpg
手の平ぐらいある大きい葉っぱを発見!
ハゼの木の仲間なので細めの葉っぱだと
思っていたのでビックリ146.png
漆の葉はハゼより少し丸みを帯びているようです
(左の葉も漆、若目の葉っぱは細身です)


生の漆は白っぽい乳白色なのですが
空気に触れると黒っぽくなります
我が家の1メートルも満たない小さい木でも
当たり前ですがしっかり漆の木です
我が家の漆の木 2017.07.16_c0213599_22093042.jpg
葉っぱをちぎってみるとちょっぴり出てきました
我が家の漆の木 2017.07.16_c0213599_22100324.jpg
次の日見てみると固まっていました

お家の漆たちは畑で冬を越し
雪解けを待ち、来年山の漆畑に植えようと思っています



我が家の漆の木 2017.07.16_c0213599_22103293.jpg
漆としそ
畑ならではの共存です

最近忙しくて木工小屋や山の漆畑に行かれなく
漆たちが雑草、特にくずの蔓にやられてないかと
「草むしり行かんなん、行かんなん(行かなくちゃ)」と
旦那さんが気に病んでいます
というか現実逃避か?







by urushisada | 2017-07-16 22:48 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

我が家の漆畑 2017.03.21

私たちは以前から漆の木を植えるのがひとつの夢でした

漆の木は水はけが良く日当たりの良い場所が適していて
それほど条件は難しくないのですが
ご存じの通りかぶれるという難点があり
あまり街中や民家付近には植えることが出来ません
 
今回木工小屋を探すにあたり
出来れば植えられる場所がある所で探していました
小屋を借りるときに大家さんにお願いしてみると
快く大家さんの所有する山に植えさせて頂けることになりました
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_00234382.jpg
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_00152856.jpg
初めて連れて行って頂いた時の写真(昨年10月)
木工小屋から山の中を歩いて15分ぐらいの所にあります

我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_22191528.jpg
昨年から漆の苗を取り寄せプランターで育てていました
まだ苗は小さいですが待ち切れず
中でも大きめの苗を5本植えることにしました
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_22495525.jpg
雪解けを待ってまずは草刈り、クマザサと格闘する旦那さん

我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_23145269.jpg
植え付けの当日の朝
道中その目線の先に・・・
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_23174991.jpg
ニホンカモシカに遭遇005.gif
逃げる様子がなく困ってしまいました


我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_23202604.jpg
3メートル間隔で
50センチ四方30センチの深さを耕し植えつけました
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_23211116.jpg
我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_23265106.jpg
漆を採取できるまでに約10年かかり(この間草刈りは必須034.gif
約半年かけて一本の木に対して約200cの漆が採取出来ます
採取後、漆の木は伐採します

これほど時間と労力のかかる漆なので
自分たちで使う漆を生産しようとまでは考えてはなく
漆を扱うものとして経験してみたかったことで
何分素人なのでうまく育てられるかもわかりませんが
漆の木の成長も楽しみの一つとして
物づくりをしていきたいと思っています

残りは畑に植えかえまた来年

我が家の漆畑 2017.03.21_c0213599_00143826.jpg







by urushisada | 2017-03-21 23:41 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

コクソの粉 2014.12.12

コクソ粉を作りました
コクソの粉 2014.12.12_c0213599_23425585.jpg
ケヤキの木をサンダーで削ります (写真左)
サンダーには 自作の集塵機がつながっているので
削られたケヤキの粉塵はここに集められます (写真右)

コクソの粉 2014.12.12_c0213599_23432713.jpg
ふるいで粗さを調節します (写真左)
粗すぎず細かすぎずが難しい
そして、鍋で炒って水分を飛ばし完成です (写真右)

コクソの粉 2014.12.12_c0213599_23571823.jpg
生漆と米糊とコクソ粉を混ぜ合わせコクソ漆を作り (写真左)
木地のつなぎ目や節などを埋める時に使用します (写真右)


コクソの粉 2014.12.12_c0213599_00092332.jpg
コクソ粉を作った時の削り残しのケヤキのこっぱ
なにか作品になりそうかな・・・


by urushisada | 2014-12-10 23:37 | 漆の材料・道具 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(188)
(158)
(134)
(109)
(102)
(98)
(84)
(78)
(59)
(54)
(52)
(44)
(35)
(34)
(26)
(23)
(23)
(20)
(20)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

古い和家具のリメイク 202..
at 2020-03-19 00:20
我が家のインスタグラム 2..
at 2020-03-15 23:22
今日一日 2020.03.08
at 2020-03-08 00:31
漆の表札「ぶんぷく」 202..
at 2020-02-15 00:23
蜻蛉塗り(せいれいぬり) 2..
at 2020-01-21 12:48

記事ランキング

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧