人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:花器 ( 9 ) タグの人気記事

麻布花器 2012.011.28

今日は、クラフト広坂の「魁!!5人展」でも出展している
「麻布花器」を紹介します
c0213599_1335087.jpg


麻布に漆を5回ほど塗り重ねてあり
ほんのり茶色で素朴な感じで、植物の緑がとても合います

私は花活けセンスが「ゼロ」なので、
花器や花が引き立つように、うまく生けることが出来ませんが
前回の展示会では、ギャラリーのオーナーさんが
とても素敵に飾って下さり
生ける人によってこんなにちがうんだなぁと思いました
c0213599_1464782.jpg


 
by urushisada | 2012-11-28 23:43 | 展覧会 | Comments(0)

100人×100品展  2011.10.11

旦那さんは朝から「かなざわメッセ2011」で
ご注文頂いた品物をお届けに回っていました
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました
感謝感謝です

これまで「かなざわメッセ2011」に出展した
hanahakoや指輪を紹介しましたが
今日は「100人×100品展」に選ばれたものを紹介します
c0213599_23454983.jpg
100人×100品展とは、公募で選ばれた市民100人が
「ほしい」「贈りたい」「勧めたい」と思うものを100品選ぶもので
その100品の中に我が家の物が6品も選ばれました
c0213599_0111463.jpg
乾漆厨子(左)、麻布花器(右)
c0213599_034327.jpg
溜塗り乾漆舟形盛器(左)、溜塗り布目酒卓(右)
c0213599_0561926.jpg
溜塗り乾漆酒器(左)、乾漆ペンダント「波」(右)が選ばれました

選んでいただいた方々、感謝感謝です
本当にありがとうございました
by urushisada | 2011-10-11 23:59 | 展覧会 | Comments(0)

麻布のれん? つづき 2011.10.05

さて、先日のつづきです

麻布はしばらくの間、乾燥中

その間に、木の方は厚み15ミリに削られ
幅90ミリ、長さ300ミリに切断されました

これを旦那さんがこれまでに集めた
ケヤキ、タモ、キハダ、栃という木を使い
計30枚用意し、拭き漆で仕上げます
c0213599_3261096.jpg
左:拭き漆1回目、お父さんが漆を摺り込み、旦那さんが余分な漆を拭きます
右:拭き漆5回目、仕上げです いい色になりました
c0213599_3335715.jpg
そして、問題の麻布は
左:高さ120ミリ、幅290ミリにカットされ(60枚)
右:一定の位置にノミで切り込みが入れられます
c0213599_3455670.jpg
いよいよ完成間近
麻布2枚をノミで入れた切込みにクサビを入れて合体
拭き漆の木には、麻布を固定するための部品が付けられます(30個分)
c0213599_3461768.jpg
組み立てて「麻布花器」完成

正解は、おしゃれな一輪挿しでした

そうそう、明日6日はおしゃれメッセの搬入です
この麻布花器も100人100品展に選ばれました
by urushisada | 2011-10-05 23:34 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

麻布のれん? 2011.09.28

c0213599_2193342.jpg
9月上旬我が家の仕事場に「麻布のれん?」が下がりました
長さ180㎝の麻布を漆で4回塗り固めたものです
c0213599_232969.jpg
1回目は、糊漆で固めます(写真左)
ヘラで糊漆を配り刷毛で麻布にしっかりなじませます
2、3回目は、刷毛で生漆を塗り
最後の4回目は透き漆を塗ります(写真右)まるで染色職人のようです
塗った後そのままにして置くと板にくっついてしまうので
毎回ぶら下げて乾燥させます

一番上の写真は乾燥中の状態でした

c0213599_2505032.jpg
これだけ大きなものが5枚もぶら下がっていると
とても迫力があり作品のようです
素朴な色合いがとても雰囲気を出していました

その代り大量の漆を使用したので漆のにおいがはんぱない!!
娘たちが仕事場に入ってくると「漆くさっ」と
言われてしまいました

実はこの麻布、ご注文をいただいていた品物の工程の一部なのです
さて何になるのでしょうか
c0213599_2451584.jpg
この板たちも使います

完成品はまた次回
by urushisada | 2011-09-29 02:55 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

母の日 2011.05.08

今日は母の日 
イベント好きの娘たちはドーナツを作ってつれました

今までは、食器置きが上の方にあるため
洗い物や、かたずけなどは私がしていたのですが

「お母さんは手伝わなくていいから」
とすべて2人でやっていました
大きくなったなぁとうれしく思いました

ドーナツを揚げるのはさすがに子どもだけではあぶないので
おばあちゃん、おじいちゃんまで手伝ってくれて
おいしいどうなつを完成させ
みんなでおいしくいただきました041.gif
c0213599_0185360.jpg

夜は手巻き寿司を用意してくれうれしい、おいしい母の日でした
ありがとう016.gif

-本日のうるしっこ-
c0213599_014362.jpg

ギャラリー颯に出展している花器で
素朴さが好評な品物です。
本日、お嫁に行きました

麻布を漆で固めてあります
くさびをはずし、水洗いすることができます
by urushisada | 2011-05-08 23:50 | 我が家のこと | Comments(0)

クラフト広坂

今日旦那さんは、クラフト広坂で行われていグループ展で
当番のため1日お店にいました

お客さんやクラフト広坂のスタッフの方と色々お話ができ
楽しかったようです012.gif

金沢仏壇青年部によるグループ展
 「伝承と挑戦」
がクラフト広坂にて、27日(日)までやっていますので、ぜひお越しくださいませ040.gif

c0213599_23172058.jpg

-本日のうるしっこ-

麻布花器

クラフト広坂に出展しているものです
荒い麻布を漆で固めてあります

木の部材はタモ材で拭き漆仕上げです
by urushisada | 2010-06-25 23:41 | 展覧会 | Comments(2)

花器完成

c0213599_2341437.jpg麻布の花器が完成しました


右:すり漆の様子

下:麻布に漆を塗っている様子


c0213599_23412015.jpg

私は漆にかぶれるのでゴム手袋をしていますが旦那さんやお父さんはかぶれないので素手でやります

c0213599_23283331.jpg


右:花器の中はこんな感じで中心にガラスの花瓶を置きます

c0213599_2329961.jpg



左・下:麻布と麻布はくさびでとめるようになっていてはずして洗うことが可能です


c0213599_23285654.jpg


あとは、説明書を作り箱詰め、包装して明日納品します
c0213599_2329234.jpg

by urushisada | 2009-11-27 23:57 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

ギャラリーうるしや作品展終了

c0213599_0454496.jpg
今日で花器の拭き漆が終了
ただいま乾燥中です


さて6日より開催していた
ギャラリーうるしや作品展が
終了しました

2004年から年1回の作品展に毎年参加しています
これまでに、アクセサリーを中心に蒔絵パネル、お椀
お盆、盛器、銘々皿、棗、香合、花器、座卓などなど
制作してきました

毎年のことですが余裕を持って作ろうと思いながらも
結局せっぱ詰まってしまいます

来年こそは、余裕をもって新作をつくるぞ017.gif

-本日のうるしっこ-c0213599_0152353.jpg

これまでのうるしや出品作品の中から一番の大物
布目仕上げ「二人卓」
これも旦那さんの木地です
布貼りに苦労しました
by urushisada | 2009-11-21 00:03 | 展覧会 | Comments(3)

花器の木地

-本日のうるしっこ-
麻布花器
金沢仏壇50周年記念競作展でアイデア賞を頂いた品物です
c0213599_011676.jpg
漆で固めた荒い麻布2枚をくさびで留めた物で
台はエンジュの木をで拭き漆で仕上げています    
500㎜×120㎜×200㎜  ¥18000-
c0213599_23522474.jpg

この花器を見たお客様に少し小さいサイズの物をご注文していただきました

さっそく台作り
木がとっても大好きな旦那さんは木工市などでコツコツと集めた木材の中からケヤキの板を引っ張り出してきました

まず帯ノコと言う機械で厚さを17ミリ程に製材しています



c0213599_12571587.jpg
次に両面をかんなで削り暑さ14ミリに仕上げていきます

自動ガンナがあれば数秒で終わる作業ですがとても高価な機械なので買えません

でも旦那さんはカンナを使うのが好きみたいです
カンナくずの匂いをかいで
「ん~いいにおい053.gif

木くずにまみれてうれしそうです


c0213599_2213861.jpg削り終わった後の写真を撮り忘れ
写真は漆を1回すりこんだ後です

この後乾燥、すり漆を繰り返し現在は
5回すり重ねてあります

あと1回で仕上がりです
完成後、また紹介します
by urushisada | 2009-11-17 22:58 | 漆工芸品の仕事 | Comments(2)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(153)
(134)
(107)
(101)
(98)
(79)
(78)
(58)
(53)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケ..
at 2019-03-19 08:41
木工小屋の一日 2018.0..
at 2019-03-04 00:05

記事ランキング

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント

にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28
先日、伝統工芸展を見に行..
by にゃん子 at 15:01
貴重な筆、入手できて良か..
by 蒔絵師masa at 16:30
胡さん こんにちは ..
by urushisada at 22:03
メールを教えていただけま..
by 胡 at 14:10

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧