人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:車 ( 23 ) タグの人気記事

東北の旅 2018.04.06

先日、下の娘の中学卒業記念の旅行でハイエースで「東北の旅」に行ってきました

行先は娘たちで決めて旦那さんが行く順番などのプランをたて
会津若松、平泉、南三陸、松島、山寺、銀山温泉、角館、田沢湖、羽黒山、鶴岡などを巡りました
c0213599_21481086.jpg
あぶくま洞、探検コースはアスレチックなみ


c0213599_23225648.jpg
会津磐梯山


c0213599_21484692.jpg
会津若松の藩校跡「日新館」
幕末好きの下の娘(写真中央奧)は大興奮、なかなか出てこない妹を待つ姉


c0213599_21500412.jpg
大内宿


c0213599_21503022.jpg
中尊寺、ちょっぴり写り込む旦那さんと下の娘
ずっと見てみたかった、漆の螺鈿技法をふんだんに施してある金色堂を見てきました



c0213599_21531582.jpeg
松島


c0213599_21534119.jpg
山寺、朝一番の登山参拝



c0213599_23052830.jpg
田沢湖、日本一の深さの水は透明度が高かったです



c0213599_21543173.jpg
早朝の銀山温泉、カメラをかまえるとポーズをとる娘達
ライトアップもきれいなので、前々日の夜にちらりと寄り
足湯につかり楽しみました



c0213599_21555188.jpg
羽黒山の五重塔 



c0213599_21565323.jpg
酒田の倉庫群



c0213599_21573965.jpg
久しぶりのハイエースの旅で
いつものことですが、オール下道、車中六泊のケチケチ旅行でした

散策の多い盛りだくさんの旅でした






by urushisada | 2018-04-06 22:33 | 我が家のこと | Comments(0)

我が家の愛車 2018.03.27

我が家の14年乗った愛車
スクラムバンの調子が悪くなってしまい手放すことになり
旦那さんが以前から欲しがっていた
カクカクジムニーを求めることにしました
c0213599_01205318.jpg
前の車より古い年式22年落ちのジムニーJA22が我が家にやってきました
塗装がはげはげなのが気になりますが
そこは後々旦那さんが塗り直すそうです
c0213599_01220062.jpg
「この車を整備しながら、ずっと乗り続ける113.png
エンジンが駄目になったらオーバーホールする」
と大変気に入って入れ込んでいます

クラッチの調子がまちまちなジムニーの
「今日のご機嫌はどうだった?」と
聞くのが我が家の日課になりました





by urushisada | 2018-03-26 00:58 | 我が家のこと | Comments(0)

「富士山」弾丸ツアー 2015.011.07

先日、娘達の振り替え休日を利用して、急きょ山梨に行ってきました
c0213599_23283888.jpg
娘達を富士急ハイランドに置いて
旦那さんと私は2年前に修復に携わらせて頂いた
北口本宮冨士浅間神社「冨士山大鳥居」の神額(以前のブログはコチラ
を見に行ってきました

c0213599_23555603.jpg
c0213599_23475649.jpg
c0213599_00043802.jpg
鳥居に取り付けられた状態を見るのは初めてで
我が家のガレージいっぱいの大きな神額が約18m上空では
小さく見えましたが、金箔が神々しくとても存在感がありました

2年間雨ざらしで、金箔の部分がとても心配でしたが
きれいな状態で、安心いたしました

お世話になった高橋塗師店さんにもお邪魔させていただき
いろいろとお話しでき楽しかったです

富士山レーダードーム館
森の中の水族館
忍野八海
富士ビジターセンター
河口湖
など、富士山周辺をたくさん楽しんできましたが
なんといっても雲一つない美しい富士山が
一番の見どころでした

c0213599_00082658.jpg
午後6時過ぎに娘達と合流し、再び北口本宮冨士浅間神社へ
娘達に「冨士山大鳥居」を見せ、7時半ごろ山梨を出発

今回は往復全て下道で計16時間のハイエースの旅でした
私も1時間半ほど運転のお手伝いをしました



c0213599_23473977.jpg

by urushisada | 2015-11-07 21:20 | 我が家のこと | Comments(2)

「正倉院展」弾丸ツアー 2015.10.30

昨年に引き続き
奈良国立博物館「正倉院展」のオリジナルジュエリーの制作に
携わらさせて頂きました (昨年のブログはコチラ

c0213599_22350933.jpg
ハイエース車中泊の正倉院展の旅に
仲よしの加賀繍職人、高田千春さんをお誘いし
先日、奈良時代・天平文化の煌めきを拝見してきました

今年のメインはモザイク柄の琵琶
紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)です
ポスターなどで事前に見ていましたが、実物は仕事のち密さはもちろん
なんとも美しい品のいい琵琶で、旦那さんと見入ってしまいました

c0213599_22302627.jpg
その琵琶をモチーフにしたジュエリーがこちらです
プロデュースされた栗田裕子さんのブログにきれいな写真が載っていますので
ご覧くださいませ

この他にも、わが家が制作したオリジナルジュエリーが
奈良国立博物館ミュージアムショップにて販売されています


c0213599_23160571.jpg
その後、京都国立博物館で開催されている
特別展覧会「琳派 京を彩る」も拝観してきました

とても人気の高い二つの展覧会、どちらも30分ほどの待ち時間で
館内も人の山、隙間から除くようにしか見れないものもありましたが
これでも平日ですいているようでした

夜中0時発、夜10時着の一泊一日の車中泊弾丸ツアーでした
とても疲れましたが、それ以上に見応え十分の旅でした


by urushisada | 2015-10-30 21:26 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

納品ドライブ 2015.10.23

今日は、納品のために旦那さんと
白山市の白峰地区まで行ってきました

ここのところ仕事が立て込んでおり疲れがたまっていましたが
お天気も良くいいドライブで気分もスッキリ

c0213599_179167.jpg
また明日から頑張ります

by urushisada | 2015-10-23 16:50 | 我が家のこと | Comments(0)

ハイエースの旅<キャンプ編>2014.03.25

c0213599_0115531.jpg
我が家のハイエースの荷室は
旦那さんの自作キャンピングカー仕様になっていて
二段ベットがあり、下のベットの下には荷物がたくさん入るようになっています

この荷物入れには、春から秋まではキャンプ道具がびっしり
冬にはスキーを載せる台やスキー道具が入れっぱなしになっています

先日までは冬仕様でしたが、運良く一週間ほど前の車検を機に
荷物を一層してました

そのおかげで、京都からの帰り道
急なことでしたがキャンプに行く事が出来ました
キャンプ場は、我が家行きつけの「リバーランズ角川」さんです

c0213599_2345522.jpg
しかし、朝一でついてみると一面銀世界
旦那さんと娘達は、「雪中キャンプやー003.gif」と大喜び
雪は夕方頃には随分溶けてしまいましたが・・・

c0213599_23451944.jpg
雪だるまをタローと命名
c0213599_23464653.jpg
我が家のキャンプはすべて焚火と炭火の料理でガスコンロは厳禁で
焚火台や七輪が必需品、お湯を沸かすのも焚火です
c0213599_2348918.jpg
さらに今回は寒かったので、ほぼ丸2日焚火のしっぱなし
娘たちは炭ばさみの持ちすぎで今日になって腕が痛いと言っています042.gif

この焚火に使った薪も
子供部屋や仕事部屋を作った時に出た廃材を薪にするため
切りそろえ段ボールに整理し置き場所がないのでこれもハイエースに
入れてあった偶然の産物です

夜はとても寒く、ハイエースの温度計は0.0℃002.gif
私は凍えそうだったのですが、娘たちは
薪を軽く火であぶってホッカイロを作ってくれたり
お湯を沸かして湯たんぽを作ってくれたり
服の中に入れる新聞紙を用意してくれたりと
優しくしてくれました012.gif
おかげで、今回も楽しくのんびりとしたキャンプを過ごしました
ちょっと足りないものもありましたが・・・

テントの中でもみんな寒くなかったようですが私は限界
朝も一面霜が降り、やかんに少し残っていた水も凍っていました
旦那さんと娘達は
「こんで(これで)雪中キャンプも大丈夫やろー045.gif」と言いますが
いえいえ、「三人でどうぞ046.gif
by urushisada | 2014-03-25 22:20 | 我が家のこと | Comments(0)

ハイエースの旅 <京都編>2014.03.24

この連休、京都とその帰りにキャンプを楽しんできました

木曜日の晩に出発し、いつものように下道を走るハイエース
みぞれまじりの中、琵琶湖大橋の道の駅まで行き車中泊

金曜日は金閣寺、銀閣寺、清水寺、二条城、下鴨神社など観て回り
四条通、新京極通の商店街を散策

c0213599_2284478.jpg
金閣寺・銀閣寺
c0213599_2285793.jpg
清水の舞台

まるでベタベタの修学旅行コース

これまで娘達が中学生になれば京都へ修学旅行に行くと思い
あえて京都への旅行はしませんでしたが
どうやら京都ではないようなので、まずは有名どころから攻めてみました

それにしても、参拝料より駐車料金が高い・・・

この日は雨が降ったり止んだり、しまいには雪まで降ってきたりと
傘が離せない一日で、かなり歩き回り疲れましたが
ゆっくり回ることが出来ました

温泉に浸かり、疲れをとり琵琶湖の道の駅で車中泊

ここからいつも楽しませて頂いているキャンプ場まで近いので
電話をしてみると、雪が積もっているけど大丈夫とのことで
急きょ次の日にキャンプをすることに決まりました

つづく
by urushisada | 2014-03-24 21:32 | 我が家のこと | Comments(3)

ハイエースの旅 <四国一周編 -道後温泉->2013.03.24

四国最終日
c0213599_0221937.jpg
四万十の宿付近で四万十川河口を望む
源流で触った水はもう海にたどり着いたかな

c0213599_022049.jpg
ロフトより四万十川を望む

旦那さんが昨夜、電卓片手に地図とにらめっこして考えたルートは
四国最南端足摺岬、宇和島、道後温泉、しまなみ海道を渡り本州へ
しかし娘たちが、お宿を超気に入ったため
10時ギリギリでチェックアウト
しまなみ海道を日があるうちに渡り瀬戸内海の景色を見せたいので
泣く泣く足摺岬は諦めました

途中、宇和島でみかんや真珠などを見て、道後温泉へ
この日はバケツをひっくり返したようなどしゃ降りで
豊後水道の景色は楽しめませんでしたが
松山につく頃には雨はあがっていました

c0213599_0484048.jpg
実は私は密かに道後温泉本館を楽しみにしていました
外湯の道後温泉本館は、アニメ「千と千尋の神隠し」の
モデルになった建物で、実際の建物にどれだけ似せているかなど
とても興味がありました
入ってみると「ここ、あの場面の部屋じゃない?」と
娘たちより私の方が楽しんでしまいました
c0213599_1214472.jpg
c0213599_0485872.jpg
お風呂上がりは、ハイカラ通りを散策
ゆずジュースを飲んだり、お店を見たり楽しみました

そしてついに四国最後のしまなみ海道へ
ところが、松山市内の道路が結構混んでいて
なかなか市内を抜けることができず、日が暮れ始めてきました
c0213599_1203453.jpg
夕日を見ながら瀬戸内海沿いを走り
ようやくしまなみ海道についた頃にはもうほぼ日が暮れていました
c0213599_120138.jpg
なんとか一本目の橋は薄っすら明るかったのですが
すぐに、真っ暗になってしまいました
とっても残念そうな旦那さんに、娘たちは
「薄っすら見えるし、夜景も綺麗だよ」と言ってくれました

橋を渡るとき娘たちは「さよなら、四国003.gif」とお別れのあいさつ
こうして四国の旅は終わりました

が、まだ旅行は2日残っています
夜の内に、姫路まで一気に進み
19日は遊園地「姫路セントラルパーク」を楽しみ

最終日の20日は娘達のたっての希望で
長浜の町を散策と敦賀の昆布館見学

長浜は昆布屋さんがお目当てで、
昆布館はさまざまな昆布の試食ができるとで
なぜか、四国旅行を大好物の昆布で〆ました

今回の卒業旅行四国一周の旅は
走行距離約2000キロ
盛りだくさんの楽しい旅となりました

娘たちも帰ってきてから四国の絵日記を描くなどしていて
心に残った旅になったことでしょう

旅行前から夜遅くまでプラン決め
旅行中は深夜まで運転と
旦那さんお疲れ様でした 娘ともども感謝です016.gif
by urushisada | 2013-03-25 23:18 | 我が家のこと | Comments(0)

ハイエースの旅 <四国一周編 -四万十川その2->2013.03.24

四国カルストを後にしたハイエースは四万十川に戻り
下流へと向かいます

四万十川には欄干の無い橋がかかっています
これがあの有名な「沈下橋」です
増水時に川に沈んでしまうために
橋が流されたり壊れないように欄干がありません
c0213599_0472290.jpg
「岩間沈下橋を渡るハイエース」
沈下橋とハイエースを写真にとることも、この旅の目的の一つ
c0213599_331106.jpg
ちなみに15年前の「岩間沈下橋とバイクと旦那さん」

四万十川には支流も含め47個の沈下橋が架かっています
c0213599_150824.jpg
車一台がやっと通れるぐらいの幅なので歩いて渡った私は
猛スピードでやってきた軽トラにビビってしまいました

そして四万十川でカヌー体験
本当は娘たちに一人用のカヌー体験をさせてあげたかったのですが
インストラクターが不在のため、3人乗りのカナディアンカヌーに変更
c0213599_1225549.jpg
c0213599_1231349.jpg
乗り始めは「これ絶対、ひっくりかえる008.gif」と怖がっていました
なかなかうまく漕げずにグルグル回っていましたが
しばらくで川をさかのぼって行きました
慣れた頃に乗せてもらいましたが・・・こわかったです002.gif

カヌーをたっぷり楽しんだ後は、お宿へGO
日頃どこへ行くにも、車中泊の我が家
今回お宿に泊まるのを娘たちはとっても楽しみにしていました
c0213599_2371395.jpg
このお宿は、四万十川の河口にある「四万十の宿」
娘たちの期待に答えようと旦那さんが何日もかけて探しあてた所です
ロフト付きのお部屋だということは内緒にしていたので
お部屋に入った娘たちは大興奮

そして、夕飯も「美味しい美味しい」と、大喜びでした
アオサの天婦羅、カツオのたたき、あゆの塩焼きなど
どれも絶品でした あ~幸せ012.gif
c0213599_2373192.jpg

四国2日目は四万十川源流から河口まで
四万十川を満喫した1日でした
by urushisada | 2013-03-24 23:59 | 我が家のこと | Comments(0)

ハイエースの旅<四国一周編 -四万十川その1-> 2013.03.23

旦那さんは15年ほど前バイクで四国一周の一人旅に出た時に
四国カルストや四万十川を訪れています
四万十川は源流から河口まで川添いをバイクで走っていて
今回もこのルートは外せないと
娘たちにも旅行前からかなりしつこく言っていましたが
娘たちは「なんやそれ」とつれない返事でした


四国2日目は朝6時に起きて「最後の清流・四万十川源流」へ
車中泊をした道の駅から約30分ほど林道を走り源流登り口へ
c0213599_23591936.jpg
15年前はこの道であっているのかと思うくらいの
細い砂利道の林道だったそうですが、舗装されていて
ハイエースでも快適でした

c0213599_23574367.jpg
登り口からは「源流まで25分」という立て札があり
本格的な登山道といった感じの山道を登っていきました
娘達もだんだん元気になり楽しいハイキングです

c0213599_23583070.jpg
30分ほど歩き源流点の碑がありましたが、その上にも少し流れがあり
娘たちは「源流もっと上やん」とつっこんでいました017.gif017.gif
四万十川はこここ不入山(いらずやま)の中腹、標高1200mを源流とし
196㎞後、大河となり太平洋へ流れ込みます

c0213599_2358294.jpg
c0213599_23584959.jpg
源流で水を汲み、その水でご飯を炊きました
残りは、家のイモリへのおみやげ、水槽に入れます

c0213599_073883.jpg

四万十川源流をあとにして40分ほど走り四国カルストへ
c0213599_041411.jpg
c0213599_0424072.jpg
初めて見るカルストの景色に娘たちは
「何やこれ!降ってきたん?生えてきたん?」
「すごい、すごい」と、大騒ぎ
道のすぐ脇の傾斜が きつい所が続く所では旦那さんの高所恐怖症が
また、顔を出し「こえ~、こえ~」と言いながら車を走らせていました008.gif

c0213599_0372354.jpg
こうして旦那さんが娘たちに見せたかった
四国の旅プランでのメインイベントである
四万十川源流、カルストは大好評に終わり
旦那さんは満足顔で四万十川を下って行きました041.gif
by urushisada | 2013-03-23 23:57 | 我が家のこと | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(186)
(154)
(134)
(107)
(101)
(98)
(80)
(78)
(58)
(54)
(49)
(43)
(34)
(33)
(23)
(23)
(21)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

我が家の漆畑 2019.1..
at 2019-10-02 22:52
第66回 日本伝統工芸展 入..
at 2019-09-27 19:42
我が家の漆畑 2019.06..
at 2019-06-10 00:51
金沢の桜 2019.04.11
at 2019-04-11 22:15
春ららら市 2019.04.08
at 2019-04-07 23:42

記事ランキング

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧