人気ブログランキング |


漆職人 定池家の日常を口ベタな旦那さんにかわり、やんわりと紹介します。 (漆職人夏子)


by 漆職人夏子

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:金沢 ( 155 ) タグの人気記事

木工小屋の囲炉裏 2019.10.23

木工小屋の大家さんにいつも「あんたたちの好きなようにしまっし」と言って頂いて、本当に好き勝手する旦那さん。
今回は自作の囲炉裏
木工小屋の囲炉裏 2019.10.23_c0213599_01254402.jpg
3年前の改装始め当時から囲炉裏を作ってありましたが、
改装が長引いたり荷物が増えたりと色々な事情で、
泣く泣く蓋をしてしまってありました。
そんな囲炉裏をとうとう木工小屋の大家さんを招いて
お披露目の会を開く事ができました。
大家さんの蔵に長い間眠っていた鉄鍋も復活させ、
お鍋を囲い楽しい時間を過ごしました。
お披露目会のメニュー
・鶏肉のネギ塩タレ
・鶏団子鍋
・きのこの炊き込みご飯
・ギョーザの皮ピザ
・枝豆,お漬け物


大家さんには「昔の乾燥小屋とは思えん。いいがになったわ〜102.png
と喜んでもらえました。
木工小屋のある山奥の村は、以前は15件ほど民家がありましたが、
現在は空き家ばかりで住んでいるのは
75歳の大家さんと81歳のお兄さんの2人のみ
「あんたら、住民表移しまっし」とよく勧誘されています。
木工小屋の囲炉裏 2019.10.23_c0213599_00470115.jpg
昼間に普通に村の道路をゆっくり歩くニホンカモシカの後をつけてみた
今年の遭遇動物は、キツネ、ニホンカモシカ、シカ、猿、
イノシシ、たぬき、マムシ、クマなど






by urushisada | 2019-10-23 01:13 | 我が家のこと | Comments(0)

我が家の漆畑 2019.10..03

我が家の漆畑  2019.10..03_c0213599_22241651.jpg
我が家の漆畑の木は大きくなりました。
昨年のアクシデントでほぼ根元から切ったので
たくさんに茂ってくれた枝を間引くのがもったいなくて切らずにいた為
あっちこっちはえ放題
秋にどう剪定したら良いか今からとても悩んでいます119.png


我が家の漆畑  2019.10..03_c0213599_22375723.jpg
早朝に木工小屋の大家さんの畑の収穫をお手伝いをしていましたが
ひと段落して終了した先日に
旦那さんが「わしらもにんにくでも植えてみっか」
訳)(僕たちもにんにくを植えてみようか)と言い出し
木工小屋のすぐそばに小さい小さい畑をする事にしました。
始めての手作り野菜は、にんにくと春菊、ラディッシュ
うまく育ってくれたらいいなと、今からとても楽しみにしています(*^^*)

by urushisada | 2019-10-02 22:52 | 我が家のこと | Comments(0)

我が家の漆畑 2019.06.10

我が家の漆畑は三年目に入っています。
昨年はカモシカの被害に合ってしまい、
1本を除いて全て根元から泣く泣く切り落とし
改めて横から生えてきた新芽を育て直しています。


我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_23543306.jpg
昨年の教訓から、
今年は4月に囲いをし動物被害に合わないように
ばっちり対策をしました。



我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00312271.jpg
3年目の木の4月様子


 
我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00272272.jpg
我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00275847.jpg
6月に入り、先日草刈をしに行きました。

我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00292059.jpg
3年目の木は去年に皮むしられ被害に合うも
何とか持ちこたえ、何と花が咲いていた気配!
残念ながら花が咲いているところは見逃してしまいましたが
頼もしく沢山葉っぱを付けていました。

残念ながら2本ほど、葉がでない苗があり枯れてしまいましたが
他の再出発1年目ちゃんは元気に育ってくれました。

我が家の漆畑 2019.06.10_c0213599_00343541.jpg
汗だくで2時間ほどでやっと作業し終えました。
旦那さんは行き帰りの道行も、
草刈り機でブイブイ刈りながら行ったので
長時間の機械操作で、
「手がしぶれとる153.png(手がしびれている)」
とへばっていました。




by urushisada | 2019-06-10 00:51 | 漆の材料・道具 | Comments(4)

金沢の桜 2019.04.11

金沢の桜 2019.04.11_c0213599_21574397.jpg
金沢は今、桜が満開でとても綺麗です


金沢の桜 2019.04.11_c0213599_21431936.jpg
犀川


金沢の桜 2019.04.11_c0213599_21341183.jpg
浅野川

金沢には男川と喩えられる「犀川(さいがわ)」と
女川に喩えられる「浅野川」が流れていて
金沢市民にとても親しまれています。




金沢の桜 2019.04.11_c0213599_22132506.jpg
我が家の木工小屋付近は桜は無く
すももが満開です

by urushisada | 2019-04-11 22:15 | 我が家のこと | Comments(0)

春ららら市 2019.04.08

春ららら市 2019.04.08_c0213599_23171464.jpg
今年の「春ららら市」に金継ぎの受けつけを中心に参加しました
「今まで金継ぎをしてもらいたいけれど、
どこでしてもらえるかわからなかった」
というお客様が多く
興味を持って下さる方も多かったので
今回参加させて頂いてとてもよかったと思っています。



娘達にも販売を頑張ってもらいました
春ららら市 2019.04.08_c0213599_23364770.jpg
旦那さんお手製の桐の一本下駄をはいて、ららら市を満喫していました




我が家のホームページにて
金継ぎの紹介をしていますのでご覧下さいませ





by urushisada | 2019-04-07 23:42 | 展覧会 | Comments(0)

指揮者田中祐子さんの指揮棒ケース 完成 2019.03.19

この度、NHK交響楽団第一コンサートマスターの
ヴァイオリニスト篠崎史紀さんから頂いたご縁で
アンサンブル金沢の指揮者である田中祐子さんより
ご依頼を承り制作していました指揮棒ケースが完成いたしました。
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケース 完成 2019.03.19_c0213599_23021994.jpg
指揮者田中祐子さんの指揮棒ケース 完成 2019.03.19_c0213599_23030197.jpg
赤、白、黒のコントラストがとても華やかで
また金のネームで全体がキリッとしまって、
品の良い品物が仕上がりました。

最初のご依頼の希望は「朱色のベースに白いユリ」
それを元にこちらで、図案を作成、
その後、お会いし品物を見ながらデザインの打ち合わせをしました。
その際のご本人様のご指摘が的確で
とてもセンスのある方なんだなと思いました。
そしてとても華やかな方なので、
その印象にそった品物の制作を心がけました。

指揮者田中祐子さんの指揮棒ケース 完成 2019.03.19_c0213599_23034846.jpg
そして、思いつきで専用の変形風呂敷を作ってみました。


無事に納品を終え、気に入って頂いた様子にひと安心いたしました。
末長くご愛用頂けたら幸いです。

ご縁に感謝いたします
篠崎さん、田中さん、ありがとうございました。




by urushisada | 2019-03-19 08:41 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

木工小屋の一日 2018.03.03

木工小屋の一日 2018.03.03_c0213599_23403321.jpg
今日は久しぶりに娘たちと共に木工小屋で丸一日過ごしました。
小屋に来て見てみたら、
冬は寒くて育たなかった椎茸がまた育ってくれていました。
ので、お昼ご飯には収穫した椎茸を使って炊き込みご飯を作りました。


木工小屋の一日 2018.03.03_c0213599_23185914.jpg




木工小屋の一日 2018.03.03_c0213599_23192670.jpg



木工小屋の一日 2018.03.03_c0213599_23203337.jpg
採れたて椎茸の炊き込みご飯と
旦那さんと下の娘が散策した時に採ってきてくれた
「ふきのとう」でお味噌汁
どちらも、とても香りが良く美味しかったです。


木工小屋の一日 2018.03.03_c0213599_23205586.jpg
そして、おやつにはパンをストーブで軽く焼きました。

木工小屋で過ごしていると、何もないのですが
贅沢な時間を過ごしている気分になります。110.png







by urushisada | 2019-03-04 00:05 | 我が家のこと | Comments(0)

田中祐子さんの指揮棒ケース  上絵 2019.02.18

田中祐子さんの指揮棒ケース  上絵 2019.02.18_c0213599_23010076.jpg


田中祐子さんの指揮棒ケース  上絵 2019.02.18_c0213599_23083657.jpg
葉っぱの一部に金粉を蒔き、乾燥後漆を塗り込み
乾燥後金を研ぎ出します


田中祐子さんの指揮棒ケース  上絵 2019.02.18_c0213599_23095018.jpg

田中祐子さんの指揮棒ケース  上絵 2019.02.18_c0213599_23090821.jpg
花のしべと、名前を上絵しました。
名前を入れるのがご希望で、
花だけの時より英語の名前が入ると全体がキリッとしまりました。
この後、金を磨いてから、漆を摺り重ねて全体を磨き上げます。







by urushisada | 2019-02-17 23:56 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

謹賀新年 2019.01.04


謹賀新年 2019.01.04_c0213599_21565121.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

漆職人 定池




by urushisada | 2019-01-04 22:01 | 我が家のこと | Comments(0)

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23

指揮者、田中祐子さんの指揮棒ケースは蒔絵の工程に入っており
白ユリを卵殻の技法で表現しています
田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17265444.jpg
田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17270957.jpg
白漆を塗りうずらの卵の殻を貼っていきますが
卵殻の密度、粒の大きさなどの変化で陰影を付け
奥行きがでるように考えながら貼っていくのでとても時間がかかります

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17272629.jpg
うずらの卵の殻は、にわとりの殻よりも薄くきめが細かいので
綺麗に仕上がります
また、表裏がわかるように裏には墨を塗っておきます

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17282602.jpg
全て貼り終え乾燥後、花びら全体に白漆を塗り
卵殻を覆います
白漆は乾燥が早いと茶色に近づくので
時間をかけゆっくりと乾かします

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17295862.jpg
乾燥後、炭で研ぎ卵殻を研ぎ出します
この時研ぎすぎると卵殻の色が悪くなるので注意します
卵殻の厚みに近づけるため
白漆の塗り込みと研ぎを二度繰り返します

田中祐子さんの指揮棒ケース「卵殻編」2018.12.23_c0213599_17302912.jpg
卵殻の作業はとても気の張る作業でしたが
全て研ぎ終え完了しました
この後、葉を黒漆で描いていきます



●田中祐子さんの公式ウェブサイト



by urushisada | 2018-12-23 19:47 | 漆工芸品の仕事 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
我が家のこと
仏壇・仏具の仕事
厨子の仕事
漆工芸品の仕事
漆の材料・道具
展覧会
異業種交流

タグ

(187)
(155)
(134)
(108)
(101)
(98)
(83)
(78)
(59)
(54)
(49)
(43)
(34)
(34)
(26)
(23)
(23)
(20)
(19)
(9)
(5)
(4)

最新の記事

一位拭漆厨子 2020.01..
at 2020-01-12 22:24
蛭子神社様八足案、蒔絵編 2..
at 2019-12-31 15:58
蛭子神社様八足案、下地・塗り..
at 2019-12-30 21:25
蛭子神社様八足案、木地編 2..
at 2019-12-29 00:54
秋田市・蛭子神社様、八足案 ..
at 2019-12-28 12:51

記事ランキング

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
more...

最新のコメント

> にゃん子様 そうな..
by urushisada at 00:06
こんばんは。残念ながら、..
by にゃん子 at 19:42
> にゃん子さん 昨年..
by urushisada at 23:26
伝統工芸展、きのう拝見し..
by にゃん子 at 13:46
にゃん子さん コメント..
by urushisada at 00:28

ブログジャンル

クリエイター
北陸

画像一覧